ホーム > インタビュー&レポート


Ivy to Fraudulent Game
インタビュー
2ndアルバム「完全が無い」をリリースした、Ivy to Fraudulent Game。2017年12月に1stアルバム「回転する」でメジャーデビューして以来、自身初となる Zepp DiverCityでのワンマンライブを成功に収めるなど、着実に経験を積み上げてきた。今作には寺口宣明(Vo/Gt)が作詞・作曲した楽曲も収録され、新たな挑戦も含まれた一枚となった。制作過程と共に今作で感じることのできた手応えについて、寺口に語ってもらった。
(11月21日更新)
怒髪天
インタビュー
怒髪天が35周年記念盤「怒髪天」をリリースした。“これぞ、人脈を生かした表営業の決定版!”と謳っている今作は、「シン・ジダイ」「やるイスト」の新曲2曲に加えて、総勢約200名のアーティストが参加したトリビュート音源「オトナノススメ~35th 愛されSP~」を収録。今回は増子直純(Vo)に35周年を迎えてもなお、揺らぐことのない確固たるバンドへの思いを語ってもらった。
(11月19日更新)
OAU
インタビュー
アコースティック・バンドのOAUが、5年ぶりとなるアルバム「OAU」をリリースした。今作には西島秀俊と内野聖陽が主演のドラマ「きのう何食べた?」のオープニングテーマ「帰り道」や、松坂桃李や本田翼が出演した映画「新聞記者」の主題歌「Where have you gone」が収録されている。バンド名を冠にしたニューアルバムはどのように生まれたのか、TOSHI-LOWに話を聞いた。
(10月17日更新)

ヨーロッパ企画
インタビュー
結成以来、一貫してコメディを上演し、創作のベースを京都に置きながらも、全国へと意欲的に舞台作品を発信し続けている劇団・ヨーロッパ企画。彼らが21年目の新たな挑戦として選んだのは「オカルト青春コメディ」。学校の旧校舎を舞台に、先生が生徒を守りながら怪奇現象へ立ち向かうストーリー。メンバーにインタビューを行った。
(8月30日更新)
劇団四季
『パリのアメリカ人』
キャストインタビュー
名古屋初上陸となる劇団四季『パリのアメリカ人』が9月1日(日)より名古屋四季劇場にて開幕する。ガーシュウェインの軽やかな音楽が彩るなか、第二次世界大戦後のパリの男女4人の恋や夢が描かれる。主役を演じる2人、ジェリー・マリガン役の松島勇気、リズ・ダッサン役の近藤合歓に話を聞いた。
(8月14日更新)
the band apartと
ストレイテナーの企画イベント
『G.J.R.C TOUR 01』
名古屋公演ライブレポート
結成21年目を迎える盟友the band apartとストレイテナーの名阪企画イベント『G.J.R.C TOUR 01』。4月5日(金)愛知・ダイアモンドホールではLITE、4月6日(土)大阪・味園 ユニバースではHalo at 四畳半をゲストに迎えて行われた対バンイベントをレポート!
(4月26日更新)

舞台「悪魔と天使」
主演・観月ありさ
インタビュー
手塚治虫の生誕90周年を記念し、彼の幻の作品と呼ばれる「ダスト8」を原作とした初の舞台作品「悪魔と天使」が御園座にて開催される。人間たちが死と向き合った時の葛藤や運命を描いた本作。主演を務める観月ありさに、舞台の見どころを聞いた。
(2月20日更新)
『名古屋ラーメンまつり』
第2幕
実食レポート!
『究極のラーメン』セレクションによる「ガチ麺道場」も出店する《名古屋ラーメンまつり2019》。第2幕が絶賛公開中だが、何を食べていいか悩む!なんて人のために、『究極のラーメン』編集長がオススメのラーメンを紹介する。
(2月 8日更新)
Awesome City Club
インタビュー
2018年12月19日に1stフルアルバム「Catch The One」をリリースしたAwesome City Club(以下「ACC」)。デビュー3年半にして初となるフルアルバムには、2018年3月にリリースしたEP「TORSO」や、以後の配信シングル3作の楽曲を含む全10曲が収録されている。楽曲制作を中心的に行うatagiと、ヴォーカルやダンスパフォーマンス、ビジュアル面でも多才に活躍するPORINの2人に話を聞いた。
(1月16日更新)

LUCKY TAPES
インタビュー
10月3日(水)にメジャー1stアルバム「dressing」をリリースした、LUCKY TAPES。高橋海(Vo, Key)が作詞作曲から編曲、サウンドメイクまでセルフプロデュースした今作は、LUCKY TAPESという表現から解き放たれた一枚になったという。今回は「dressing」の制作について、高橋に自身のソロ活動にも触れながら語ってもらった。
(1月16日更新)
フラカン、トモフ、KEYTALK
DRAGON DELUXEでの
共演前に年の差対談!
フラワーカンパニーズが地元名古屋、ダイアモンドホールで開催する主催イベント「DRAGON DELUXE」。その第7回目に登場するフラワーカンパニーズの鈴木圭介とグレートマエカワ、KEYTALKの小野武正と八木優樹、TOMOVSKYによる対談が実現!
(10月28日更新)
劇団四季「ノートルダムの鐘」
開幕初日レポート
2016年から劇団四季が上演しているミュージカル「ノートルダムの鐘」が、9月22日に名古屋四季劇場で開幕。世界的文豪ヴィクトル・ユゴーの代表作で、その重厚かつ人間味溢れるストーリーによって多くの人から愛されてきた。その公演初日をレポート!
(10月24日更新)

降谷建志
インタビュー
10月17日(水)にソロオリジナル・アルバム「THE PENDULUM」(ザ・ペンデュラム)を発売した、降谷建志。Dragon Ashのフロントマンとしてバンドを牽引し続けている彼が、ソロプロジェクトをスタートさせたのは2015年のことだった。アルバムの制作に際して”鍵となった重要な楽曲”である「Playground」について、さらにソロプロジェクトへの想いを語ってくれた。
(10月22日更新)
Bリーグが10/6(土)に開幕!
堤幸彦監督が総合演出を行う
名古屋Dの試合は必見!
いよいよBリーグの2018-19シーズンが開幕する。今シーズンの名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、会場演出・エンターテインメント性がパワーアップ!名古屋市出身で演出家・映画監督として知られる堤幸彦氏が総合演出を担当し、今までに体験したことのない“新感覚のバスケットボールエンターテインメント”を目指すという。映画監督である堤氏が作る大注目のプロローグムービーについて、監督から話を聞いた。

(10月 4日更新)
大川興業「暗闇演劇」
大川豊インタビュー
江頭2:50、阿蘇山大噴火など個性的な人物が所属している「大川興業」。所属メンバーと同じく尖った表現を行い続けている彼らによる「暗闇演劇」。一風変わったその舞台について、大川興業の創始者である大川豊、通称・総裁に話を聞いた。
(9月17日更新)
過去の記事を検索
カテゴリ別記事検索
  • アート
  • クラシック
  • イベント・レジャー
  • 音楽
  • 演劇
  • 映画
  • スポーツ