ホーム > インタビュー&レポート > 映画のインタビュー&レポート一覧

映画のインタビュー&レポート一覧


映画「八重子のハミング」
佐々部清監督 インタビュー
ガンとの闘病を乗り越えた夫が、若年性アルツハイマー病の妻を介護した日々を綴った手記「八重子のハミング」が映画化。自らの病と闘いつつ妻を介護するという老老介護の現実を描きながらも、見終わった後には夫婦の絆や人との繋がりの温かさが心に残る一本だ。映画について、佐々部清監督に話を聞いた。
(5月 2日更新)
夢のレゴ(R)コラボ!
映画「レゴ(R)バットマン ザ・ムービー」
ジャパンプレミア試写会が開催
4月1日(土)より全国にて公開の映画「レゴ(R)バットマン ザ・ムービー」。公開と同日に名古屋でオープンするレゴランド(R)・ジャパンにて、ジャパンプレミア親子試写会が開催!日本語吹替版声優を担当した小島よしおも登壇し、イベントを盛り上げた。その模様をお届け。
(3月24日更新)
映画「彼らが本気で
編むときは、」
荻上直子監督・桐谷健太
インタビュー
荻上直子監督が5年ぶりに手掛ける最新作が公開。孤独な小学生と、トランスジェンダーのリンコ、彼女のすべてを受け入れるマキオ。共同生活を送ることになった3人が、いつしかかけがえのない絆で結ばれていく、骨太さと熱さを含んだ作品だ。本作について、荻上監督とマキオ役の桐谷健太に話を聞いた。
(2月24日更新)

映画「サバイバルファミリー」
矢口史靖監督 インタビュー
「ウォーターボーイズ」を手がけた矢口史靖監督の最新作が現在絶賛公開中だ。“電気のない世界”を舞台に、廃墟寸前となった東京から脱出するため、平凡な一家が決死のサバイバル旅に挑む様が描かれる。電気が止まった世界がリアルに描かれつつも、ユーモアが随所に散りばめられたエンタメ作について、監督に話を聞いた。
(2月17日更新)
映画「一週間フレンズ。」
スペシャルトークショーに
川口春奈・上杉柊平が登場!
毎週月曜日になると友達の記憶がリセットされる女子高生と、そんな彼女を想い続ける男子高生を描く漫画「一週間フレンズ。」がついに映画化!その公開を記念して、主演の川口春奈と共演の上杉柊平が登壇のスペシャルトークショーが開催された。その模様をお届け。
(2月10日更新)
沖ちづる
インタビュー
2017年は、シンガーソングライター沖ちづるにとって飛躍の年となりそうだ。公開中の映画『くも漫。』では主題歌を担当し、俳優として出演も果たした。そして、キャリアのターニングポイントになりそうな新作ミニアルバム「僕らの今」がリリースとなる。映画公開、そして新作発表にいたるまでの日々を聞いた。
(2月10日更新)

映画「相棒-劇場版IV-」
水谷豊・反町隆史
インタビュー
2000年の初放映以来、現在まで高い支持を得ている刑事ドラマシリーズ「相棒」。その約3年ぶりとなる劇場版が登場!国際犯罪組織が企てる無差別大量テロを阻止すべく、水谷豊演じる杉下右京らおなじみの面々が大奮闘する。本作について、水谷と4代目相棒・冠城亘役を演じる反町隆史に話を聞くことができた。
(2月 8日更新)
ロマンポルノ・
リブート・プロジェクトが始動
白石和彌監督
インタビュー
成人映画でありながら国内外で多くのファンを増やす“日活ロマンポルノ”。生誕45周年のタイミングで“ロマンポルノ・リブート・プロジェクト”が発動された。制作するのは、塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫、行定勲という人気映画監督5名。ここでは「凶悪」の白石和彌監督に話を聞いた。
(1月16日更新)
映画「14の夜」
足立紳監督インタビュー
憧れのAV女優に会うため、中学生男子は町を疾走する!そんなイケてない中学生の性と青春をリアルに描く映画「14の夜」。青臭さと青春のほろ苦さを感じさせること間違いなしな本作について、足立紳監督に話を聞いた。
(12月27日更新)

映画「アズミ・ハルコは
行方不明」
松居大悟監督・蒼井優
インタビュー
映画「アズミ・ハルコは行方不明」が公開中。独身で恋人もいない28歳のOL・安曇春子の失踪事件を中心に、3世代の女子の生き方と、彼女たちが抱える痛みを鮮やかに描き出す本作について、主演を務めた蒼井優と松居大悟監督に話を聞くことができた。

(12月14日更新)
映画「イタズラなKiss
THE MOVIE
~ハイスクール編~」
インタビュー
少女漫画の金字塔として世界中で愛され続ける「イタズラなKiss」が待望の初映画化!高校時代を描いた「ハイスクール編」である本作について、佐藤寛太、美沙玲奈、大倉士門、灯敦生らメインキャストたちに話を聞いた。
(11月25日更新)
映画「この世界の片隅に」
片渕須直監督 インタビュー
こうの史代の同名漫画をアニメーション映画化した「この世界の片隅に」。片渕須直が監督を務め、主人公・すずの声優を能年玲奈改め“のん”が演じる。戦時下においても丁寧な暮らしを重ねていく主人公・すずの生きる日々を通して、何気ない日常の尊さを描き出した作品について、片渕監督に話を聞いた。
(11月11日更新)

映画「BOYS AND MEN
~One For All,
All For One~」
インタビュー&レポート
今や名古屋を代表するエンターテインメント集団となった人気グループ、BOYS AND MEN。彼らのバイオグラフィ映画が現在絶賛公開中!フィクションとノンフィクションを織り交ぜて描く青春ストーリーである本作や、グループについて話を聞いたインタビューと、初日舞台挨拶の模様をお届け。
(11月 4日更新)
映画「永い言い訳」
西川美和監督インタビュー&
舞台挨拶レポート
「ゆれる」の西川美和監督が、自身の同名小説を手がけた映画「永い言い訳」が公開。バス事故で妻を亡くしても涙すら流せなかった男が、同じ事故で妻を喪った一家と出会い少しずつ変化していく。本作について監督に語ってもらったインタビューと、先日行われた舞台挨拶の模様をお届け。
(10月14日更新)
映画「少女」
インタビュー
湊かなえによるベストセラー小説「少女」が、本田翼、山本美月の主演で映画化。“人が死ぬ瞬間”を見たいと願う17歳の危うい少女たちを描く、残酷さと儚さを併せ持つ青春物語だ。本作について、三島有紀子監督と本田翼に話を聞いた。
(10月11日更新)
過去の記事を検索
カテゴリ別記事検索
  • アート
  • クラシック
  • イベント・レジャー
  • 音楽
  • 演劇
  • 映画
  • スポーツ