ホーム > インタビュー&レポート > 映画「レゴ(R)バットマン ザ・ムービー」 ジャパンプレミア親子試写会が 話題のレゴランド(R)・ジャパンにて開催!

映画「レゴ(R)バットマン ザ・ムービー」
ジャパンプレミア親子試写会が
話題のレゴランド(R)・ジャパンにて開催!

4月1日(土)より全国にて公開の映画「レゴ(R)バットマン ザ・ムービー」。公開に先駆けて、映画の公開と同日に名古屋でオープンするレゴランド(R)・ジャパンにて、ジャパンプレミア親子試写会が開催された。この春一番の注目スポットと話題作がコラボした、なんともスペシャルなイベントの会場には、大勢の親子連れが集結。さらに、日本語吹替版声優を担当した小島よしおも登壇し、イベントを盛り上げた。

lego_4.jpg
会場となったレゴランド(R)・ジャパン

作中で、パンツ一丁の“パンいち”ボーイであるロビン役の声を務めた小島は、役にちなんだ衣装で登場。露出度の高いインパクト大な格好だが、「この姿になると、ロビンの気持ちになりますね。普段はもっと脱いでるんで、今日は服を着てる方です(笑)」と笑いを誘った。

lego_2.jpg

小島が声優を務めたロビンは、レゴ(R)バットマンに憧れる元気すぎる新入りの男の子。そんなロビンのキャラクターについては、「バットマンの仲間になりたいと思ってアピールするけど空回ってしまう。その辺は、私生活の僕にも当てはまるというか。芸人としても空回ってしまうことが多いので、すごく感情移入がしやすかったです(笑)」とコメント。“パンいち”といい、共通点の多い役柄だったようだ。

lego_1.jpg

また本作は、これまでひとりで戦ってきたレゴ(R)バットマンが、ロビンたち仲間と大冒険を繰り広げるというストーリー。物語にちなんで、ピンチの時に絶対助けたい仲間は?と聞かれ、「仲の良い人はみんな、何かあったら助けに行きたいって思います。今だったら狩野英孝ですね。『消えたくない二人』というタイトルのトークライブをずっと一緒にやってきたんですが、ちょっと今ピンチなので(笑)。逆に自分がピンチな時は、同じ事務所の一発屋の大先輩であるダンディ坂野さんに助けてほしいです!」と語った小島。仲間を大切にするところも、映画の世界と共通している!?

さらにイベント終盤では、子どもの運動神経を鍛える“キッズコーディネーショントレーナー”の資格を持つ小島が、自ら考案したレゴ(R)バットマンを応援するオリジナルダンスを、キッズダンサーと共に披露!

lego_3.jpg

映画「レゴ(R)バットマン ザ・ムービー」は4月1日(土)よりミッドランドスクエアシネマ他にて公開!この春ますます注目が高まるレゴ(R)。その映画の世界に、ぜひ触れてみよう!




(3月24日更新)


Check

Movie data

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

映画「レゴ(R)バットマン
ザ・ムービー」

4月1日(土)公開
ミッドランドスクエアシネマ他にて

【オフィシャルサイト】
http://wwws.warnerbros.co.jp/legobatmanmovie

[2017/米/ワーナー・ブラザース映画]
監督:クリス・マッケイ
声優:ウィル・アーネット/レイフ・ファインズ/ザック・ガリフィアナキス/マイケル・セラ/ロザリオ・ドーソン
日本語吹替:山寺宏一/子安武人/小島よしお/沢城みゆき/オカリナ/ゆいP

Story

ゴッサム・シティでは、バットマンの宿敵ジョーカーが、街を乗っ取ろうと企んでいた。ジョーカーの計画から街を救うためには、バットマンが一匹狼の自警団を辞め、ほかのヒーローたちと協力して戦わなければならない。孤独な男バットマンは選択を迫られるが……