ホーム > インタビュー&レポート > 「僕はちゃんと役に立ったんだなぁ  ってホッとしました(笑)」 TOKYO No.1 SOUL SET渡辺俊美が 初主演! Twitterで36万人が涙した 『パパのお弁当は世界一』を語る

「僕はちゃんと役に立ったんだなぁ
 ってホッとしました(笑)」
TOKYO No.1 SOUL SET渡辺俊美が
初主演! Twitterで36万人が涙した
『パパのお弁当は世界一』を語る




(9月22日更新)


Check

Movie data

映画「パパのお弁当は世界一」

【愛知地区】
9月23日(土)~29日(金)
伏見ミリオン座にて1週間限定上映

[監督]フカツマサカズ
[脚本]大野敏嗣
[音楽]石崎光
[撮影]OKOZYO
[照明]白石弘志
[録音]水本大介/國分玲/西垣太郎
[美術]佐々木伸夫
[出演]渡辺俊美/武田玲奈/清原翔/
   田中光/他
[製作]「パパのお弁当は世界一」製作委員会
[配給]ポニーキャニオン

【オフィシャルサイト】
http://papaben-movie.com/

Story

高校3年間、娘のためにお弁当を毎日作り続けた父親とそのお弁当を毎日食べた娘の感動の物語。高校最後のお弁当には、父親が作った“高校に入って初めてのお弁当”の写真と、3年間お弁当を食べてくれた娘への感謝を綴った手書きの手紙が添えられていた。「今日からお弁当をパパが作ります」――今まで料理をしたことがなかった父の突然の“愛父”弁当宣言と、それに戸惑う娘みどり。父は卵ひとつ割るにも悪戦苦闘しながら、娘のために必死に料理を勉強し始める。職場の同僚の助言を受けて日々お弁当作りに挑戦するも、みどりが毎日渡されるお弁当は、女子高生らしからぬ大きなお弁当箱に地味なおかず…。娘のために奮闘する父と、男前なお弁当に反発しながらも父の想いを感じ、毎日のお弁当を食べる娘が紡ぐ優しい家族の物語。