ホーム > インタビュー&レポート > クラシックのインタビュー&レポート一覧

クラシックのインタビュー&レポート一覧


ダン・タイ・ソン
インタビュー
アジア人初のショパン・コンクール優勝者として、1980年に一躍脚光を浴びたダン・タイ・ソン。6年半ぶりの名古屋公演に向けて自身のピアニストとしてのキャリアにも繋がる話を語る。
(5月30日更新)
成田達輝
インタビュー
プラハ交響楽団と共演する成田達輝。若手注目のヴァイオリニストがチャイコフスキーの名曲「ヴァイオリン協奏曲」を演奏する。真摯な言葉で語られるインタビューをどうぞ。
(3月 7日更新)
川井郁子
インタビュー
日本が誇るトップ・ヴァイオリニスト、川井郁子。デビュー15周年を記念して、これまで映画で使用された音楽やテレビ番組のテーマ曲などを収録したベストアルバムをリリースした。そんな彼女に今後の展望を含め、話を聞いた。
(4月22日更新)

ラ・フォル・ジュルネ金沢2016
記者会見レポート
クラシックの一大イベント「ラ・フォル・ジュルネ」。このエリアでは金沢にて開催される。今年のテーマ「ナチュール“自然と音楽”」について、音楽祭の魅力について、記者会見の模様からレポート。
(3月30日更新)
「世界まるごとクラシック
2016」
青島広志 インタビュー
クラシック界の名ナビゲーター、青島広志が「世界まるごとクラシック2016」を開催する。プログラムには、「スター・ウォーズ」より“メイン・タイトル”や、「サウンド・オブ・ミュージック」より“ドレミの歌”、「モーツァルト・メドレー」など耳なじみのある曲から、果敢な試みまで。サービス精神もたっぷりのステージを体験しよう。
(1月 5日更新)
IL DEVU
インタビュー
“総重量約500kgの重量級クラシック・ボーカル・グループ”IL DEVU。インパクト大なグループ名だが、実はメンバー全員、普段はオペラ歌手として第1線で活躍している面々なのだ。そのギャップも人気に拍車をかけ、着実にファンを増やしつつある彼らの、クリスマスコンサートを控えたタイミングでのインタビュー。
(12月 2日更新)

千住明
インタビュー
ドラマ「高校教師」「家なき子」「未成年」、映画「愛を乞うひと」「黄泉がえり」、アニメ「機動戦士Vガンダム」「鋼の錬金術師 FA」など数々の人気番組の音楽を手掛け、中森明菜、大貫妙子、今井美樹、夏川りみなど数々のアーティストのアレンジャーもする千住明。そんな誰もが聞いたことのある名曲の数々をフルオーケストラで演奏する「個展コンサート」が、名古屋で初開催!
(9月18日更新)
第33回
名古屋クラシック
フェスティバル
芸術の秋・本番に開催する「名古屋クラシックフェスティバル」のチケットがいよいよ発売となる。オーケストラ、オペラ、バレエ、リサイタルの知名度・実力ともにトップクラスの面々が大集結するこのクラフェス。それぞれの見どころを紹介しよう。
(5月27日更新)
日本初上陸!
メルビッシュ湖上音楽祭
取材レポート
オーストリア・ブルゲンラント州で毎夏、約20万人もの観客を集める祭典、メルビッシュ湖上音楽祭が初の引っ越し公演を敢行。日本に上陸する。門外不出とさえ言われてきた世界最大級の音楽祭が来日公演に挑戦する経緯や抱負を取材した。
(4月15日更新)

ラ・フォル・ジュルネ金沢
記者会見レポート
8回目を迎えるラ・フォル・ジュルネ金沢の記者会見が開催された。今年のテーマは“パシオン・バロック”。アーティスティック・ディレクターであるルネ・マルタンらが語る、今年の魅力とは?
(4月 6日更新)
「あいちトリエンナーレ
2016」の
会期&第1弾参加アーティスト
発表!
3度目の開催となる国際芸術展「あいちトリエンナーレ2016」の開催概要と参加アーティストの一部が決定し、今回は豊橋市が会場に加わることも発表された。芸術監督の港千尋氏が内容を語った。
(3月29日更新)
第38回 名古屋国際音楽祭
ラインナップ
いよいよ開幕する名古屋国際音楽祭。改めてラインナップを一挙ご紹介!オーケストラにオペラにバレエと、クラシック好きな人はもちろん、クラシック初心者にとっても間違いないラインナップだ。気になる人は早めにチケット確保することがオススメ!
(3月27日更新)

映画「マエストロ!」
舞台挨拶レポート
クラシックファンにも人気の高いさそうあきらの漫画「マエストロ」が、松坂桃李と西田敏行の初共演で実写化される。松坂桃李、西田敏行、そして小林監督が登壇しての爆笑舞台挨拶の模様をレポート。
(2月 3日更新)
外山啓介
インタビュー
実力派ピアニスト・外山啓介が、30歳を迎える今年にピアノ・ソナタ名曲集に挑む。プログラムにかける思いを聞いた。
(8月21日更新)
「live image 14 quatorze」
名古屋公演がGWに開催
ヒーリング・ミュージックのコンピレーションCDの代名詞と言えるシリーズ「image」。そんな癒しの音色を、生で聴けるのがこの「live image」だ。通算観客動員数が50万人を越えるほどの人気公演をご紹介。
(4月11日更新)
過去の記事を検索
カテゴリ別記事検索
  • アート
  • クラシック
  • イベント・レジャー
  • 音楽
  • 演劇
  • 映画
  • スポーツ