ホーム > インタビュー&レポート


沖ちづる
インタビュー
2017年は、シンガーソングライター沖ちづるにとって飛躍の年となりそうだ。公開中の映画『くも漫。』では主題歌を担当し、俳優として出演も果たした。そして、キャリアのターニングポイントになりそうな新作ミニアルバム「僕らの今」がリリースとなる。映画公開、そして新作発表にいたるまでの日々を聞いた。
(2月10日更新)
ミュージカル
「フランケンシュタイン」
加藤和樹 インタビュー
ゴシック小説の名作「フランケンシュタイン」を原作とした韓国発のミュージカル「フランケンシュタイン」。生命創造の理想に燃える科学者ビクター・フランケンシュタインと、ビクターの身代わりとなって命を落としたアンリの2人の物語だ。今回はアンリ役を演じる加藤和樹に作品の魅力を語ってもらった。
(2月10日更新)
映画「相棒-劇場版IV-」
水谷豊・反町隆史
インタビュー
2000年の初放映以来、現在まで高い支持を得ている刑事ドラマシリーズ「相棒」。その約3年ぶりとなる劇場版が登場!国際犯罪組織が企てる無差別大量テロを阻止すべく、水谷豊演じる杉下右京らおなじみの面々が大奮闘する。本作について、水谷と4代目相棒・冠城亘役を演じる反町隆史に話を聞くことができた。
(2月 8日更新)

「シーホース三河」
キャプテン・橋本竜馬×
エース・比江島慎インタビュー
B.LEAGUEに所属する「シーホース三河」は、現在西地区1位を独走している。チームを牽引するのは、中学のバスケットボール部で先輩後輩の関係だったと言うキャプテン・橋本竜馬とエース・比江島慎。10代の頃から同じコートに立ち続ける2人に、学生時代から現在に至るまでのバスケットボールの話を聞いてきた。2月に行われる国際試合の日本代表にも選ばれた、注目の二人のインタビュー。
(2月 7日更新)
ロマンポルノ・
リブート・プロジェクトが始動
白石和彌監督
インタビュー
成人映画でありながら国内外で多くのファンを増やす“日活ロマンポルノ”。生誕45周年のタイミングで“ロマンポルノ・リブート・プロジェクト”が発動された。制作するのは、塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫、行定勲という人気映画監督5名。ここでは「凶悪」の白石和彌監督に話を聞いた。
(1月16日更新)
石川綾子
インタビュー
超絶技巧のテクニックと聴くものを魅力するヴァイオリンの音色で、日本のみならずヨーロッパやアジアでも活躍している若き天才ヴァイオリニスト・石川綾子。実は彼女、クラシック界だけでなくYouTubeやニコニコ動画などのネットでも話題を集めているのだ。彼女のボーダレスな活動について話を聞いた。
(1月12日更新)

夜の本気ダンス
インタビュー
今、巷を騒がせているバンドが、このインパクト大の名前の"夜の本気ダンス"だ。そのバンド名の通り、問答無用でオーディエンスを踊らせてしまう中毒性のある楽曲は、一度耳にしたら離れることはないだろう。まさに生粋のライブバンドといえる。彼らが新機軸といえるダブル両A面シングル「Without You/LIBERTY」をリリースした。米田貴紀(Vo./Gt.)と西田一紀(Gt.)に話を聞いた。
(12月31日更新)
映画「14の夜」
足立紳監督インタビュー
憧れのAV女優に会うため、中学生男子は町を疾走する!そんなイケてない中学生の性と青春をリアルに描く映画「14の夜」。青臭さと青春のほろ苦さを感じさせること間違いなしな本作について、足立紳監督に話を聞いた。
(12月27日更新)
チアドラゴンズ2017が決定!
新メンバーコメントをお届け
中日ドラゴンズのオフィシャルパフォーマンスチーム「チアドラゴンズ」の2017メンバーを決めるオーディションに潜入。オーディションの内容と、合格者のコメントをピックアップ。2017年メンバーに選ばれたのは?
(12月27日更新)

ボイメンの弟分
“BOYS AND MEN研究生”
ってどんな人たち?
全国に人気を広げる、名古屋発のエンターテインメントグループ・BOYS AND MEN。そんな彼らに弟分がいることをご存知でした?メジャー流通デビューやセンチュリーホールでのライブも決定と、現在猛スピードで躍進を遂げている“BOYS AND MEN研究生”っていったいどんな人たち?メンバーにお話を伺いました!
(12月20日更新)
シルク・ドゥ・ソレイユ
「トーテム」
日本公演動員数100万人突破
名古屋公演中のシルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」の日本公演動員数が100万人を突破。その記念セレモニーに、レスリング女子日本代表の吉田沙保里選手、全日本女子レスリングヘッドコーチの栄和人監督、元中日ドラゴンズの山﨑武司氏という、名古屋にゆかりのある面々がお祝いに駆けつけた。
(12月20日更新)
androp
インタビュー
今年3月にimage worldを立ち上げ、ニューアルバム「blue」をリリースしたandrop。のアルバムはバンドが新章に入ったことを告げる意欲作となっている。andropがなぜimage worldを立ち上げ、これまで一貫して描いてきた「光」や「希望」とは真逆の「闇」を描いたのか?メンバー全員に語ってもらった。
(12月15日更新)

映画「アズミ・ハルコは
行方不明」
松居大悟監督・蒼井優
インタビュー
映画「アズミ・ハルコは行方不明」が公開中。独身で恋人もいない28歳のOL・安曇春子の失踪事件を中心に、3世代の女子の生き方と、彼女たちが抱える痛みを鮮やかに描き出す本作について、主演を務めた蒼井優と松居大悟監督に話を聞くことができた。

(12月14日更新)
HOME MADE 家族
活動休止前ラストツアー
インタビュー
愛知県を地元とするHIP HOPグループ、HOME MADE 家族。今年の8月、年内での活動休止を発表した彼ら。休止前最後のツアーを控えるMICROから、今の心境を聞いた。

(12月 9日更新)
浅井健一 &
THE INTERCHANGE KILLS
インタビュー
「浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS」という新たなプロジェクトを始動させた浅井健一。メンバーは元NUMBER GIRL、現Crypt Cityの中尾憲太郎がベース。ドラムには無名の若手ドラマー小林瞳が名を連ねる。浅井に現在の心境を語ってもらった。
(12月 7日更新)
過去の記事を検索
カテゴリ別記事検索
  • アート
  • クラシック
  • イベント・レジャー
  • 音楽
  • 演劇
  • 映画
  • スポーツ