ホーム > インタビュー&レポート


雨のパレード
インタビュー
2013年結成。インディーズの頃からすでに高い注目を集めていた雨のパレード。アルバム「New generation」にてメジャーデビューを果たすことになった彼らの、決意表明ともともれるインタビュー。
(4月11日更新)
TK from 凛として時雨
インタビュー
TK from 凛として時雨が2枚目のミニアルバム「Secret Sensation」をリリースした。凛として時雨のアルバム「es or s」と同じく、ベルリンのハンザ・スタジオにて録音された本作について話を聞いた。
(4月10日更新)
映画「クハナ!」
製作発表記者会見レポート
三重から全国に向けて発信する映画「クハナ!」。三重県桑名市を中心に撮影が進められ、現在制作真っ最中の本作は、今までにない"町おこし映画"になるという。そこに込められた想いや意気込みが語られた製作発表記者会見の模様をお届け!
(4月 7日更新)

ラ・フォル・ジュルネ金沢2016
記者会見レポート
クラシックの一大イベント「ラ・フォル・ジュルネ」。このエリアでは金沢にて開催される。今年のテーマ「ナチュール“自然と音楽”」について、音楽祭の魅力について、記者会見の模様からレポート。
(3月30日更新)
ウッディ、サリーらが集合!
ピクサー人気作品の
体験型イベントが開催中
『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』・・・。ディズニー/ピクサーの人気作品の“体験型”イベントがテレピアホールで開催中。大人から子どもまで夢中になれるイベントの模様をレポート!
(3月28日更新)
名古屋ボストン美術館
「ルノワールの時代」
内覧会レポート
名古屋ボストン美術館にて「ルノワールの時代―近代ヨーロッパの光と影―」と題された展覧会がスタートした。ルノワール、ミレー、ゴッホ、モネらの巨匠たちを、“都市”と“田園”という切り口で紹介する展覧会。その内覧会をレポート!
(3月25日更新)

「YON FES」開催間近!
04 Limited Sazabys
インタビュー
04 Limited Sazabysが、地元名古屋でいよいよ実現させようとしているのが、モリコロパークでの自身主催による野外音楽フェス「YON FES」だ。彼らがフェスを立ち上げるに至った経緯、そしてその裏にある思いを聞いた。
(3月17日更新)
SHERBETS
インタビュー
伝説のロックバンド・BLANKEY JET CITYのボーカル/ギターであった浅井健一が、1998年に結成したバンド・SHERBETS。前作「きれいな血」からわずか半年でニューアルバム「CRASHED SEDAN DRIVE」をリリースした。浅井健一に話を聞いた。
(3月 3日更新)
チャングム&イ・サン
&トンイの世界
インタビュー
世界中で大ヒットを記録した韓国歴史ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」の3作品のオフィシャル・コンサートが開催される。同コンサートに出演している奄美大島出身の歌姫・城 南海にインタビューを行った。自身も熱心な韓国ドラマファンだと語る城に、コンサートの魅力を語る。
(2月29日更新)

Ken Yokoyama
インタビュー
パンクロッカー・KEN YOKOYAMAが、今熱い。日本のパンクの歴史を変えたバンド・Hi-STANDARDのギタリストとして活躍し、2004年からはKEN YOKOYAMAとしてソロ活動をスタートさせた。ニューアルバム「Sentimental Trash」は、最も間口の広い作品だ。8年ぶりの武道館公演を目前に控えたインタビューをどうぞ。
(2月22日更新)
中島みゆき 夜会VOL.18
「橋の下のアルカディア」
田家秀樹インタビュー
中島みゆきが1989年より行っている音楽劇「夜会」。脚本・作詞・作曲・歌・主演を、中島みゆき自身がすべてをこなし、アーティストとしての様々な才能を使って作りあげるシリーズの最新作「橋の下のアルカディア」が劇場版として公開される。はたして「夜会」とは何なのか?音楽評論家の田家秀樹氏がその魅力を語る。
(2月19日更新)
ROTH BART BARON
インタビュー
三船雅也(Vo.&G.)、中原鉄也(Dr.)からなるROTH BART BARONが、2ndフルアルバム「ATOM」をリリースした。メンバーが幼少期に観たSF映画の世界観から着想をえたアルバムはどのようにして作られたのか、作詞・作曲を手掛けるボーカル・ギターの三船に話を聞いた。
(2月19日更新)

BOYS AND MEN総出演!
映画「復讐したい」
インタビュー
山田悠介の原作を実写化した映画「復讐したい」がまもなく公開される。「復讐法」が認められた未来の日本を舞台に展開する、BOYS AND MENメンバー総出演のバトルアクション作だ。過激なガンアクションなど、今までにない彼らの表情が映し出される本作について、メンバーに話を聞いた。
(2月18日更新)
少年王者舘
インタビュー
1982年に鬼才・天野天街が旗揚げした劇団・少年王者舘。唯一無二の表現によって、エキセントリックかつカタルシスに溢れた作品を生みだし続けている。少年王者舘の多種多様な演劇表現と新作について、天野に語ってもらった。
(2月16日更新)
映画「十字架」
五十嵐匠監督
インタビュー
これまで実在の人物を描いてきた五十嵐匠監督が、小説を原作とした映画を作った。取り上げたのは“いじめ”を題材とした重松清による小説『十字架』。自殺せざるをえなかった者、残された者たちの葛藤。本作では、壮絶ないじめシーンとともに、そんなリアルで繊細な心の機微が描かれた。
(2月 6日更新)
過去の記事を検索
カテゴリ別記事検索
  • アート
  • クラシック
  • イベント・レジャー
  • 音楽
  • 演劇
  • 映画
  • スポーツ