ホーム > インタビュー&レポート > 結成わずか2年で快進撃中 AAAの全国ツアーのオープニングアクトも務めた ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEが1stシングルリリース

結成わずか2年で快進撃中
AAAの全国ツアーのオープニングアクトも務めた
ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEが1stシングルリリース

ソロで活動していたボーカル・花村想太と、コーラスグループのリードボーカルだった大野雄大、そしてダンサーの工藤大輝、和田颯、岩岡徹が出会い、2011年に結成したDa-iCE。その年にはさっそく80本ものライブを行い、こだわりのステージパフォーマンスとともに実力をつけてきた彼らが1stシングル「I'll be back」をリリースした。 すでにAAAの全国ツアーのオープニングアクトを務めるなど、徐々に人気を集めはじめている彼らに、シングル、続くライブについてコメントをもらことに成功!

――ライブでもよく披露している曲だとのことですが、なぜこの曲を1stシングルに選んだのですか?
工藤大輝「僕らを表してる曲だと思うので、1番目のシングルにするならこれがよかったんです」
 
――“僕らを表している”というと、具体的にいうとどのようなところがでしょう?
花村想太「歌については、ボーカルの雄大くんの言葉を大切にする歌い方ではじまって、サビではすごい情熱的なアップな曲になるんです。同じメロディなのに2人とも歌い方が全然違うんですよ。そして、Bメロのリズミカルな部分もあったり、曲ひとつでいろんな場面がみれるんです。ダンスは?」
和田颯「僕らの振り付けって構成重視でわかりずらいのもあるんですけど、この曲のサビとかはわかりやすいんです。最近、ライブでみんながマネしてくれてます」
 
――このエリアではTOKAI SUMMIT'13への出演も決定していますね。
大野雄大「昔、オーディションを受けて、それに見事落ちてるんですよ(笑)。そのオーディションの時が、初めて名古屋に来たときだったので、感慨深いものがありますね。今、頑張った結果がでて出れるっていうのは嬉しいです」
 
――名古屋でのワンマンライブももう間近です。
工藤大輝「今やってるツアーの追加公演になるんですが、内容を変えようと思ってるんです。今やってるツアーは、わりと初めてくる人でも聞きやすさ、わかりやすさを重視してるんですけど、追加公演では、各々のやりたいことや、Da-iCEのこの先の可能性とかもふまえて、実験をいろいろやろうかなって思っています」
岩岡徹「曲の歌詞がフリとリンクしてるので、ほとんどに意味があるんですよ。これは何をしてるところかなってちょっと考えてもらったら、もっとDa-iCEのライブは楽しくなるんじゃないかなって思います」



(7月 1日更新)


Check

Release

single「I'll be back」

[初回限定盤A(CD+DVD)]
1500円 OTCD-3200A
[初回限定盤B(CD+Tシャツ)]
※完全限定生産
3000円 OTCD-3200B
[通常盤]
1000円 OTCD-3200
OCTAVE

Live

Da-iCE LIVE TOUR 2013 -PHASE 1-

7月6日(土)18:00
クラブダイアモンドホール
オールスタンディング-3500円(整理番号付・別途ドリンク代必要)
※3歳以上有料。3歳未満は入場不可。
サンデーフォークプロモーション[TEL]052(320)9100
Pコード:198-113

チケット情報はコチラ
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1314499


TOKAI SUMMIT ’13

7月20日(土)15:00
ナガシマスパーランド 芝生広場 野外特設ステージ
ブロック指定-6900円
※ナガシマスパーランド遊園地入場料込。雨天決行、荒天中止。3歳以上有料。3歳未満入場可。
サンデーフォークプロモーション[TEL]052(320)9100
Pコード:199-196

チケット情報はコチラ
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1316380

TOKAI SUMMIT ’13オフィシャルサイト
http://tokai-summit.net/