ホーム > インタビュー&レポート > 演劇のインタビュー&レポート一覧

演劇のインタビュー&レポート一覧


ミュージカル
「フランケンシュタイン」
加藤和樹 インタビュー
ゴシック小説の名作「フランケンシュタイン」を原作とした韓国発のミュージカル「フランケンシュタイン」。生命創造の理想に燃える科学者ビクター・フランケンシュタインと、ビクターの身代わりとなって命を落としたアンリの2人の物語だ。今回はアンリ役を演じる加藤和樹に作品の魅力を語ってもらった。
(2月10日更新)
やっとかめ文化祭2016
オープニングイベント
レポート
ナナちゃん人形やオアシス21、イオンモール熱田、大須商店街など、名古屋の街中が会場に大変身して、伝統芸能や歴史文化を楽しめる「やっとかめ文化祭」。11月20日(日)までの開催期間中に行われるプログラムは150にものぼり、まさに名古屋の街と人を巻き込んだお祭りだ。ナディアパークで行われたオープニングイベントの様子をレポート。
(11月10日更新)
“バレエ界の王子”が
「シンデレラ」の王子役を。
宮尾俊太郎インタビュー
熊川哲也が、設立・芸術監督を担当するKバレエ カンパニーによる「シンデレラ」が、11月9日(水)愛知県芸術劇場大ホールにて上演される。上演に先駆けてプリンシパルの宮尾俊太郎によるインタビューをご紹介。“バレエ界の王子”が王子役を演じる。
(11月 4日更新)

新劇場「名古屋四季劇場」
オープン&新作「リトル
マーメイド」開幕!
2013年に東京で開幕して以来、新次元ミュージカルと呼ばれる大掛かりな演出が話題の劇団四季「リトルマーメイド」。地上の世界に憧れる人魚アリエルが人間の王子エリックに恋をする物語は、自分の力で未来を切り開いていくアリエルの姿に勇気をもらえる。名古屋の開幕公演をレポート!
(11月 4日更新)
劇団四季
「オペラ座の怪人」
大千秋楽レポート
劇団四季、東海地方初の常設劇場として1999年に伏見に誕生した新名古屋ミュージカル劇場。「オペラ座の怪人」の千秋楽をもって、新名古屋ミュージカル劇場は17年の歴史に幕を下ろした。大きな感動を生みだした千秋楽公演をレポート!
(8月24日更新)
劇団四季
「リトルマーメイド」
名古屋公演
記者会見
2013年に東京で開幕して以来、新次元ミュージカルと呼ばれる大掛かりな演出が話題の劇団四季「リトルマーメイド」。地上の世界に憧れる人魚アリエルが人間の王子エリックに恋をする物語は、自分の力で未来を切り開いていくアリエルの姿に勇気をもらえる。今なお東京でチケットが取りにくい超人気作の初の地方公演が、ここ名古屋に決定。その開幕に先駆けて名古屋公演の取材会の模様をレポート。
(7月31日更新)

東京03
インタビュー
キングオブコント王者の実力派お笑いトリオ・東京03が、第18回単独公演「明日の風に吹かれないで」の名古屋公演を開催する。新作ネタを披露するライブツアーを毎年行っている彼らに、第18回単独公演について話を聞いた。
(7月27日更新)
木ノ下歌舞伎
10周年インタビュー
古典である歌舞伎を現代演劇として上演する京都の劇団「木ノ下歌舞伎」が、今年旗揚げ10周年を迎えた。その10周年を記念して「木ノ下“大”歌舞伎」という一大企画を二年間に渡って行う。その幕開けとなる演目「義経千本桜~渡海屋・大物浦~」が、名古屋と豊川にて上演される。主宰の木ノ下裕一に話を聞いた。
(5月26日更新)
中島みゆき 夜会VOL.18
「橋の下のアルカディア」
田家秀樹インタビュー
中島みゆきが1989年より行っている音楽劇「夜会」。脚本・作詞・作曲・歌・主演を、中島みゆき自身がすべてをこなし、アーティストとしての様々な才能を使って作りあげるシリーズの最新作「橋の下のアルカディア」が劇場版として公開される。はたして「夜会」とは何なのか?音楽評論家の田家秀樹氏がその魅力を語る。
(2月19日更新)

少年王者舘
インタビュー
1982年に鬼才・天野天街が旗揚げした劇団・少年王者舘。唯一無二の表現によって、エキセントリックかつカタルシスに溢れた作品を生みだし続けている。少年王者舘の多種多様な演劇表現と新作について、天野に語ってもらった。
(2月16日更新)
渡部ギュウ(SENDAI座)
対談
鹿目由紀(劇団あおきりみかん)
仙台市に劇場を作るために立ち上げた演劇ユニット・SENDAI座が、大須にある七ツ寺共同スタジオで「洗い屋稼業」を上演する。今回はこれを記念してSENDAI座の渡部ギュウと、名古屋の劇団あおきりみかん・鹿目由紀の対談を行った。同じ東北出身の二人は、一体何を話したのか。演劇ファン、演劇人はぜひご一読を。
(11月13日更新)
劇団四季「オペラ座の怪人」
名古屋公演が開幕!
初日レポート
世界30ヵ国151都市で上演され、累計観客動員数は1億4000万人を超えるメガヒット・ミュージカル「オペラ座の怪人」。1990年の初演以来、名古屋で4度目の上演が開幕した。その大興奮の初日公演をレポート。
(9月29日更新)

劇団四季「マンマ・ミーア」
千秋楽レポート
劇団四季ミュージカル「マンマ・ミーア」。大盛り上がりの8月9日千秋楽の模様をレポート!
(8月14日更新)
劇団あおきりみかん
インタビュー
名古屋の小演劇界で最も人気があるといっても過言ではない劇団あおきりみかん。新作「だるい女」は主宰であり作・演出の鹿目由紀がはじめて地元福島を描いた作品。劇団にとっても、鹿目にとってもターニングポイントとなる作品について語ってもらった。
(7月22日更新)
松井 誠
インタビュー
劇団誠の座長であり、俳優や歌手として活動している松井誠が、芸道30周年特別記念公演を開催する。松井誠の集大成の公演となるのはもちろんのこと、松井誠が今やりたいことに挑戦した意欲作でもある。芸道30周年を迎えるまでの話を振り返ってもらいながら、本公演へかける思いについて聞いた。
(7月17日更新)
過去の記事を検索
カテゴリ別記事検索
  • アート
  • クラシック
  • イベント・レジャー
  • 音楽
  • 演劇
  • 映画
  • スポーツ