ホーム > インタビュー&レポート > 新生・御園座、杮落とし興行の真っ最中! 生まれ変わった劇場とスペシャルな演目で、特別なひとときを。

新生・御園座、杮落とし興行の真っ最中!
生まれ変わった劇場とスペシャルな演目で、特別なひとときを。

新生・御園座の幕がついに上がった。
2013年3月に閉館してから、実に5年ぶりとなる2018年4月1日。
建築家・隈研吾の監修によって、伝統な意匠を取り入れた新たに生まれ変わった劇場で杮落とし興行がスタートした。

御園座の門出を祝う舞台は、松本幸四郎改め二代目松本白鸚、そして市川染五郎改め十代目松本幸四郎の襲名披露となる「四月大歌舞伎」だ。
ともに歌舞伎以外の役者としても活躍、テレビにも出演しているため、お茶の間にも知られている。

口上web.jpg
「襲名披露口上」
 
廓文章web.jpg
「廓文章」
 
昼の部の演目は、「襲名披露口上」「寿曽我対面」「籠釣瓶花街酔醒」。
夜の部では、「梶原平三誉石切」、そして、義経と弁慶の関所越えを描き、歌舞伎十八番の中でも屈指の人気を誇る「勧進帳」は、2人がともに見せ場が多く見応えたっぷりの演目だ。また、幸四郎が三枚目の若旦那を演じる「廓文章」では、コミカルで会場には笑いがあふれる。
そんなバラエティ豊かな物語・舞台セット・演出など、全てをトータルで楽しんでほしい。
昼・夜それぞれに、これぞ歌舞伎!と言わしめる演目が並び、歌舞伎初心者であっても、演者・新劇場ともに観劇するにふさわしいタイミングといえる。
緞帳web.jpg
緞帳にも白鸚・幸四郎の名前が並ぶ
 
歌舞伎なんてちょっと難しいかも・・・なんて思う人には、イヤホンガイドを活用しよう。舞台を観ながら時代背景やセリフについて分かりやすく説明してくれる。また、幕間にはイヤホンガイドでしか聞けない白鸚や幸四郎のインタビューなども放送してくれるので、ぜひとも試してみてほしい。
イヤホンガイド_提供_web.jpg
 
また観劇と言えば、幕間でのお弁当などのお楽しみも。
会場には御園茶屋(場内1F)、御園小町(場内2F)と呼ばれる売店などがあり、弁当や名物・アイス最中、芋きんつばなどを販売している。上演中でなければ自分の席にて楽しんでもOKだ。
御園茶屋web.jpg
場内1F御園茶屋。御園座売店のみで販売している「芋きんつば(1個200円)」も販売。

アイス最中web02.jpg
場内2階「御園小町」でのみ販売している名物・アイス最中(1個300円)
 
御園座タワーの1Fには、御園小町と呼ばれる飲食スペースがあり、ここでしか買えない限定モノのお土産品なども並んでいる。来場前に足を伸ばしてお弁当やおやつを購入するもよし、帰りに来場の記念にお土産を買うのもよし。様々なシチュエーションで利用しよう。
1F御園小町web.jpg
「御園小町」は御園座公演のチケットがなくても自由に入れる
 
無事にオープンに至った御園座。
杮落としの「四月大歌舞伎」は絶賛上映中だが、今後も話題作が次々にラインナップされている。
次回興行の「スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』」は好評発売中。大ヒットマンガ「ONE PIECE」を基に、市川猿之助が歌舞伎の要素をふんだんに取り入れて演出する作品だ。全国で30万人を動員する人気演目が御園座初登場!
その後も、6月には「滝沢歌舞伎2018」が、8月にはミュージカル「モーツァルト!」と、多彩な舞台で楽しませてくれる。
 
名古屋の文化・伝統の中心地となるべく新たに誕生した御園座。
たまには特別な時間を過ごすべく足を運んでみてはどうだろうか。
御園座_外観web.jpg



(4月16日更新)


Check

Stage data

柿葺落四月大歌舞伎

〈昼の部〉
「一、「寿曽我対面」 二、「襲名披露口上」 三、「籠釣瓶花街酔醒」」
〈夜の部〉
「一、「梶原平三誉石切」 ニ、「勧進帳」 三、「廓文章」」
4月1日(日)~25日(水)
御園座
S席-24000円 A席-22000円 B席-12000円 C席-8000円
※未就学児は入場不可。車椅子席をご希望の方は、御園座チケットセンター[TEL]052(308)8899まで。
御園座[TEL]052-222-8222

チケット情報はこちら


【オフィシャルサイト】
http://www.misonoza.co.jp/