富山県のイベント:[演劇]

現代日本文学の傑作舞台にて<br> A.B.C-Z 橋本と河合が再び主演!
富山県
現代日本文学の傑作舞台にて
A.B.C-Z 橋本と河合が再び主演!

現代日本文学の傑作、村上龍原作の「コインロッカー・ベイビーズ」が再び演劇作品として上演されることが決定した。2016年に音楽劇の新たな世界観を築いたと評価された衝撃の舞台が、早くも再演されるのだ。主演は前回に続き、A.B.C-Z 橋本良亮と河合郁人が演じる。そして今回の公演の最大の見どころは、公演期間を分けてふたりがそれぞれハシとキク両方の役を演じるという前代未聞の挑戦を行うという。この試みによって観客は本作を2倍楽しむことができるので、ぜひとも複数回観ることをオススメする。※ぴあの通常の受付方法と異なります。注意事項をよくお読みの上、お申込みください。

音楽劇「コインロッカー・ベイビーズ」
8月18日(土)・19日(日)
オーバード・ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中