富山県のイベント:[演劇]

倉持裕1年半ぶりの新作<br>奈緒、伊藤万理華 ほか出演
NEW!
富山県
倉持裕1年半ぶりの新作
奈緒、伊藤万理華 ほか出演

演出家・倉持裕の1年半ぶりとなる新作公演「DOORS」が全国7都市で上演される。舞台は小さな地方都市。二人の対照的な少女が一緒に旅に出るが、その旅の「ドア」は、時空を超え様々な不思議な体験を二人にもたらし、やがて「対立」から「和解」へと、その距離を縮めてゆく...。出演者は、奈緒、伊藤万理華、菅原永二、今野浩喜、田村たがめ、早霧せいなが顔をそろえる。二人の少女が旅の途中で出合うさまざまな「ドア」がもたらす不思議な物語を、ぜひ劇場で。

M&Oplaysプロデュース「DOORS」
6月9日(水)
富山県民会館 ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
門脇麦・緒川たまき・金子大地ほか<br>野田戯曲を新たな解釈で上演
富山県
門脇麦・緒川たまき・金子大地ほか
野田戯曲を新たな解釈で上演

プレイハウスが連日満員になるほど好評であった舞台『かもめ』(2016年)・『お気に召すまま』(2019年)。これらの演出を手掛けた実力派演出家熊林弘高が、野田秀樹の戯曲『パンドラの鐘』を約20年の時を経て新たな解釈で上演することが決定した。キャストに門脇麦、緒川たまき、金子大地、松下優也など、注目の俳優たちが顔を揃える。太平洋戦争開戦前夜の長崎を舞台に、王国滅亡の謎が記された巨大な古代の鐘を巡る物語が展開。今回は、現代と古代の登場人物を俳優が1人2役で演じる。

「パンドラの鐘」
5月17日(月)
北國新聞赤羽ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
三宅弘城、吉岡里帆 ほか出演<br>赤堀雅秋1年ぶりの新作公演
富山県
三宅弘城、吉岡里帆 ほか出演
赤堀雅秋1年ぶりの新作公演

演出家・映画監督・俳優と多彩な顔を持つ赤堀雅秋。M&Oplaysとのコラボ公演として1年ぶりとなる新作公演「白昼夢」が全国で上演される。出演は、赤堀作品には初参加の三宅弘城、吉岡里帆、赤堀作品には欠かせない俳優・荒川良々、風間杜夫、そして赤堀本人。社会になじめず「引きこもり」となった弟を持つ兄と、その父親を中心に、現代社会において、落ちこぼれてしまった者たちのもがきと再生を、5人の俳優たちが濃密な人間ドラマとして創り上げる。実力派キャストで挑む話題作をお見逃しなく。

M&Oplaysプロデュース「白昼夢」
4月14日(水)
富山県民会館 ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中