静岡市のイベント:[演劇]

世界最高峰のミュージカル<br>大竹しのぶが主演を務める
静岡市
世界最高峰のミュージカル
大竹しのぶが主演を務める

「ウエストサイド・ストーリー」「スウィーニー・トッド」など、数多くの名作ミュージカルを生みだしてきた巨匠スティーヴン・ソンドハイムの最高傑作との呼び声の高いミュージカルが「リトル・ナイト・ミュージック」だ。映画「夏の夜は三度微笑む」に着想を得て作られた本作は、20世紀初頭のスウェーデンを舞台に、お互いに求め合いながらこっけいにすれ違う、様々な男女の愛の行方を描き、初演以来トニー賞7部門、グラミー賞2部門の栄光に輝いた名作だ。出演するのは大竹しのぶ、風間杜夫、安蘭けい、栗原英雄、ウエンツ瑛士などの超豪華俳優陣が揃っているだけに、これは観ずにはいられない!

ミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」
5月12日(土)・13日(日)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
関西ジャニーズの注目の二人<br> 藤原丈一郎、大橋和也がW主演
静岡市
関西ジャニーズの注目の二人
藤原丈一郎、大橋和也がW主演

滅びの剣をめぐって対立する2人の少年たちの成長を描くオリジナルのファンタジーミュージカルが誕生する。しかも出演には関西ジャニーズJr.藤原丈一郎と大橋和也が初のW主演として挑むというから注目せずにはいられない。演出を手掛けるのは、最新テクノロジーを駆使し、従来の演劇の概念を越えたダイナミックな演出で注目を集めるウォーリー木下。さらに脚本に篠原久美子、作詞に森 雪之丞、音楽に和田俊輔と躍動的でドラマチックな世界観を表現できる強力なクリエイター陣が集結した。

ミュージカル「リューン~風の魔法と滅びの剣~」
2月27日(火)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
キリスト最後の7日間を描いた<br>情熱に溢れたミュージカル
静岡市
キリスト最後の7日間を描いた
情熱に溢れたミュージカル

劇団四季の人気演目のひとつ「ジーザス・クライスト=スーパースター」エルサレム・バージョンが、再び全国を駆け巡る大規模ツアーを敢行する。イエス・キリストが十字架にかけられるまでの最後の7日間を、鮮烈なロックミュージックで綴る本作。キリストを一人の青年として捉え、等身大の青春の中にある苦悩を赤裸々に描いた舞台は、1971年ブロードウェイ、1973年劇団四季での初演当時、社会に大きな衝撃を与えた。今もなお、世界中でさまざまな演出のもと上演が重ねられ、そのエネルギーは色褪せることがない作品だけに見逃し厳禁だ!情熱と創造力に満ちあふれたミュージカルは必見。

劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター」エルサレム・バージョン
3月13日(火)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
鹿賀×市村コンビ誕生10周年<br>最強の夫婦愛を描く傑作!
静岡市
鹿賀×市村コンビ誕生10周年
最強の夫婦愛を描く傑作!

「ラ・カージュ・オ・フォール~籠の中の道化たち~』は、1973年のジャン・ポワレ作のフランスの劇として誕生し、ストレートプレイとして仏演劇史上最長のロングランを記録。その後、1978年に初めてフランス・イタリア合作で映画化され(邦題「Mr.レディMr.マダム」)大反響を起こした。ミュージカル版はトニー賞6部門、ドラマ・デスク賞3部門を受賞する快挙を成し遂げ、日本でも1985年に初演。そして、ジョルジュ役を演じる鹿賀丈史とアルバン役の市村正親が再びこの作品に出演するとあって注目度が非常に高い。最強の夫婦愛で導く、固く結ばれた家族の絆をぜひ劇場で!

「ラ・カージュ・オ・フォール」
4月13日(金)~15日(日)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中