静岡市のイベント:[演劇]

26年ぶりのファミリーミュージカル<br>一歩踏み出す勇気を伝える新作
静岡市
26年ぶりのファミリーミュージカル
一歩踏み出す勇気を伝える新作

劇団四季のファミリーミュージカルとしては、実に26年ぶりとなる新作「カモメに飛ぶことを教えた猫」の全国巡演が4月より始まる。チリの作家、ルイス・セプルベダの児童小説を基に新たに創作された本作。ドイツの港町を舞台に、ひん死の母カモメから卵をたくされた猫のゾルバが、彼女と交わした3つの約束を果たすため、仲間と力を合わせて奮闘する様子を描いた作品だ。猫とカモメのヒナの温かい交流により「殻を破り、勇気を持って一歩踏み出すこと」を伝える、子どもから大人までみんなで楽しめるミュージカルをお楽しみに。

劇団四季ファミリーミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」
5月3日(金・祝)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中