静岡市のイベント:[演劇]

二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎<br>襲名披露で全国19都市を巡る
静岡市
二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎
襲名披露で全国19都市を巡る

高麗屋(こうらいや)としては37年ぶりとなる三代同時襲名披露とし、松本幸四郎改め二代目・松本白鸚、市川染五郎改め十代目・松本幸四郎による「松竹大歌舞伎」が全国19都市で行われる。今回の演目は、襲名披露の挨拶である『口上』、歌舞伎の三大名作『菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)』、舞踊の面白さを堪能できる『奴道成寺(やっこどうじょうじ)』を上演。各都市1日限りの公演で、"一期一会"を大事にした高麗屋ならではのおもてなしをするとのこと。歌舞伎が初めての方も、ぜひ一度足を運んでみてほしい。

「松竹大歌舞伎 静岡公演」松本幸四郎改め二代目松本白鸚 市川染五郎改め十代目松本幸四郎 襲名披露
4月8日(月)
静岡市民文化会館 中ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
吉本新喜劇60周年記念!<br>関西を飛び出し47都道府県へ
静岡市
吉本新喜劇60周年記念!
関西を飛び出し47都道府県へ

土曜のお昼といえば!な国民的人気番組「吉本新喜劇」。1959年の発足以来、老若男女から愛され続けてきた新喜劇が、2019年に60周年を迎える。全国の視聴者に60年の感謝を直接伝えるべく、全47都道府県をまわる過去最大規模の全国ツアーを開催する。今回は小籔千豊・川畑泰史・すっちー・酒井藍の4座長が、2座長ずつタッグを組み3班体制で展開。静岡公演はすっちー・酒井藍が人気芸人を引き連れてやって来る。日頃のストレスも吹き飛ばしてくれるような(!?)爆笑のステージに、みんなで遊びに行こう!

吉本新喜劇ワールドツアー ~60周年 それがどうした!~静岡公演
4月28日(日)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
藤原竜也×4人の美女<br>屈指の愛憎劇を見逃すな
静岡市
藤原竜也×4人の美女
屈指の愛憎劇を見逃すな

近年、話題の舞台作品を次々に手掛けるホリプロが、森新太郎の演出でチェーホフ作品を上演する「森新太郎 チェーホフ・シリーズ」をスタート。第一弾の演目は、チェーホフの生前に上演されることのなかった幻の処女作「プラトーノフ」。タイトルロールの教師プラトーノフを演じるのは藤原竜也。彼を愛する未亡人アンナに高岡早紀、プラトーノフの元恋人ソフィヤを比嘉愛未が演じ、ダブルヒロインを務める。森新太郎と初タッグを組む藤原竜也が、4人の女性の愛に溺れ破滅していく教師役で新境地に挑む。

「プラトーノフ」
3月9日(土)・10日(日)
静岡市民文化会館 中ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
神田沙也加のハマリっぷりにも注目!<br>ハッピー・ミュージカルが再演
静岡市
神田沙也加のハマリっぷりにも注目!
ハッピー・ミュージカルが再演

主演に神田沙也加を迎え、2017年に日本初上演となったミュージカル「キューティ・ブロンド」。恋もオシャレも勉強も全力投球で過ごす主人公・エル。彼女の持ち前のポジティブさで周囲の偏見や困難を吹き飛ばしていく姿には、多くの人が勇気をもらえるような作品だ。このエル役に扮した神田のハマリっぷりが評判を呼び、神田はこのエル役で「第43回菊田一夫演劇賞」を受賞!そして待望の再演が決定した。他キャストに平方元基、植原卓也、樹里咲穂などの実力派俳優が名を連ねる。最高に爽快なハッピー・ミュージカルをお見逃しなく!

ミュージカル「キューティ・ブロンド」
3月6日(水)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中