ホーム > NEWS > ロボットが接客!? 「変なホテル」ラグーナテンボスにOPEN!


ロボットが接客!?
「変なホテル」ラグーナテンボスにOPEN!

H.I.S.ホテルホールディングスは8月1日より、愛知県蒲郡市のラグーナテンボス内に「変なホテル」をオープンした。長崎・ハウステンボスと千葉・舞浜での開業に次いで、国内3軒目となる。
 
「世界初の、ロボットが働くホテル」としてギネス認定された最先端のロボットホテル。テーマパークに隣接していることから、単なる宿泊施設としてではなくエンターテインメント性に特化したワクワクするような仕掛けを取り入れている。
フロントロビーでは全長7メートルもの巨大な恐竜ロボットが出迎え、フロントでは恐竜の親子ロボットが4か国語でゲストのチェックイン・チェックアウトをサポートしてくれる。

hennnahotel-main3.jpg
リアルな動きと鳴き声が大迫力!こちらはお父さんティラノサウルス恐竜ロボット

hennnahotel-main5.jpg
お母さんと子どもティラノサウルス恐竜ロボットも!日本語、英語、中国語、韓国語で手続きをサポート
 
また、全100室の客室に設置された専用のタブレットでルームサービスを頼むとロボットが部屋まで届けてくれたり、他にもお掃除ロボットや窓拭きロボットなどの様々なロボットがホテル内に出没。まさに近未来を詰め込んだような未体験の空間を演出している。

hennnahotel-main1.jpg
夜は客室からイルミネーションを観ることもできる

hennnahotel-main2.jpg
日本語、英語、中国語、韓国語に対応したコミュニケーションロボットが各客室にスタンバイ

hennnahotel-main6.jpg
アメニティやお土産など、オーダーした物を客室まで運んでくれる
 
そしてホテル内のレストランでは、「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」のオーナーシェフである落合務氏が料理をプロデュースし、辻口博啓氏監修のデザートも楽しめる。こちらのホテルはラグナシアと直結し、宿泊者限定でラグナシア開園15分前の「アーリー入場」が可能となっている。
宿泊料金などの詳細はオフィシャルサイトでチェックしてみよう。

hennnahotel-side3.jpg
 
そしてラグナシアでは、16歳以上の“大人限定”ナイトプールを期間限定で開催中。プールサイドからは花火や噴水ショーなども楽しめる人気のイベントだ。8月31日(木)までの開催となっているので、ぜひ足を運んでみよう。



(8月 3日更新)


Check

DATA

「変なホテル」ラグーナテンボス

愛知県蒲郡市海陽町1-4-1(テーマパーク「ラグナシア」隣接)
[TEL]0533(58)2777

公式サイト
http://www.h-n-h.jp/lagunatenbosch/

NEWS

ナイトプール

●ナイトプール付入園券
17:00からラグナシア入園+ナイトプール利用
1950円(大人 16歳以上)

●ナイトプール付パスポート
17:00からラグナシア入園+ナイトプール利用+アトラクションフリー
3500円(大人 16歳以上)