ホーム > NEWS > 名古屋ライター・大竹敏之と 旅ライター・宮田珠己によるトークイベント ~寄り道だらけの旅のススメ~

名古屋ライター・大竹敏之と
旅ライター・宮田珠己によるトークイベント
~寄り道だらけの旅のススメ~

2016年に市が自ら公表した都市ブランド・イメージ調査結果にて、「魅力がない街No.1」の烙印が押されてしまった名古屋市の、住めばミヤコな魅力を取り上げた『なごやじまん』。その著者であり、名古屋の喫茶店や居酒屋、スポットなどを紹介し、名古屋ネタライターとしても知られる大竹敏之。
そして、『そこらじゅうにて 日本どこでも紀行』『晴れた日は巨大仏を見に』など、全国津々浦々をゆる~く、しかし独自の視点で切り取る旅ライターの宮田珠己。
街の持つ額面通りでない面白さを発見し、紹介する2人によるトークイベントが、このたび正文館書店本店にて開催されることが決定した。
 
名古屋初登場となる宮田は、国内外を問わず旅してきた経験を交えたトークで、全国の気になるB級スポットをはじめとした、宮田流旅のススメを。大竹は、名古屋の知られざる街の魅力をご紹介します。
いわゆる観光スポットだけじゃなく、名古屋には、全国にはこんなに素敵(!?)なスポットがいっぱいあったのか!と思わず、遊びに行きたくなること間違いなし。
メジャーどころにいまいち興味が持てない、なんて人。人とはちょっと違う面白いところへ行ってみたい、なんて人はぜひ。





ootake201802.jpg
●大竹 敏之(おおたけ・としゆき)
名古屋在住のフリーライター。
雑誌、新聞、Webなどに名古屋情報を発信する。コンクリート造形師、浅野祥雲の日本唯一の研究家を自称し、作品の修復活動も主宰する。
著書は最新刊『なごやじまん』(ぴあ)はじめ、『名古屋の喫茶店』『名古屋の居酒屋』『名古屋めし』(リベラル社)、『東海の和菓子名店』(森崎美穂子と共著/ぴあ)、『名古屋の商店街』(PHP研究所)、『コンクリート魂 浅野祥雲大全』(青月社)などがある。
◎『なごやじまん』詳細はこちら

 
miyata.jpg
●宮田珠己(みやた・たまき)
エッセイスト。ジェットコースター、変なカタチの海の生きもの、巨大仏、ベトナムの盆栽、迷路のような旅館、石などに興味を持ち、好き勝手に執筆。旅が大好きだが、飛行機が苦手で苦悩している。朝日新聞書評委員。主な著書は『私なりに絶景』『そこらじゅうにて 日本どこでも紀行』『晴れた日は巨大仏を見に』『ときどき意味もなくずんずん歩く』『日本全国津々浦うりゃうりゃ』など。



(12月28日更新)


Check
大竹敏之・著『なごやじまん』
宮田珠己・著『そこらじゅうにて 日本どこでも紀行』

Event data

旅ライター・宮田珠己 × 名古屋ライター・大竹敏之
~名古屋から全国まで 寄り道だらけの旅のススメ~

日時:2月3日(土)14:00~15:30
会場:正文館書店 本店5階会場
定員:30名 ※無料(要予約/参加者には『なごやじまん』缶バッヂをプレゼント)
※ご予約、詳細は、正文館書店本店(052-931-9321)まで。

アフターツアーも開催!
大竹・宮田と行く 五色園ツアー

日本を代表する珍スポット、五色園(愛知県日進市)。100体以上のコンクリ仏像が林立する広大な園内を大竹がガイドするスペシャルプログラム。普段は見られない秘仏の特別公開もあり!

2月4日(日)10:00~12:00
五色園入口集合
(園内案内看板前。地下鉄星ヶ丘駅より名鉄バス五色園行きで約30分)

※2月3日のイベントで両者の書籍どちらか一冊ご購入の方に参加券をお渡します。(事前に正文館書店本店にて書籍をご購入済みの場合はレシートをご持参ください。4日当日、現地での書籍購入でも参加可能です。

※正文館書店本店による主催イベントではないため、お問い合わせはお控えください。