ホーム > NEWS > VRホラーアトラクション『ダムド・タワー』 名古屋テレビ塔にて開催中! 体験動画投稿コンテストも 11/19(月)~12/2(日)にて実施!!

VRホラーアトラクション『ダムド・タワー』
名古屋テレビ塔にて開催中!
体験動画投稿コンテストも
11/19(月)~12/2(日)にて実施!!

いま名古屋テレビ塔にて開催中のVR DIVE『ダムド・タワー –ホスピタル・サイト-』が、じわじわと注目を集めている。
 
そもそもこの『ダムド・タワー』。いったい何かというと、『女優霊』『リング』など数々のJホラー作品を世に送り出してきたプロデューサー・仙頭武則氏が、最先端のVR技術を駆使して手がけた、新時代のホラーアトラクションなのだ。
 
このVRアトラクションの最大の特徴は、座席などの定位置で体験するものと異なり、自らの足で歩きながら体験することにある。その没入感は、本当に仮想空間に迷い込んでしまったかのように感じるはず。
 
また、映画プロデューサーである仙頭氏ならではの作りこまれたストーリーも秀逸だ。 
 
舞台は2026年の近未来。原因不明の「病」に侵された「この国」は、諸外国から国交を断絶されていた。そしてあなたも、その「病」に…。
アトラクションでは、「病」にかかったあなたが救急車で運ばれているところからスタートする。向かう先は、207階立ての複合型超高層ビル「高天原スカイタワー」にある病院だ。そこに足を踏み入れたあなたは…。
という、まるで映画のストーリーを読んでいるかのような内容だ。実際、アトラクションを1回体験しただけでは拾いきれない背景が山ほど存在する。
 

予告編動画では気になるフレーズが散りばめられてるが・・・。このキーワードをもとに、『ダムド・タワー』の更なる深みを探ってみてほしい。
 
システムとしても、ストーリーとしても興味深い「ダムド・タワー」。さらに、11月19日(月)から12月2日(日)にかけて、体験動画投稿コンテストも開催中。 

オフィシャルでも体験者の様子が一部見られる。
 
ご存知VRは、ゴーグルをつけてる人にしか体験できない。ということは、側で見ている人からは、何もない空間で驚いたり叫んだりしているという、ある種、滑稽な姿を目撃することになる。そんな姿を動画に投稿してみんなで楽しもうという企画だ。
もっとも反響のあった動画を投稿してくれた人には、賞金3万円を贈呈!
奮ってのご参加をどうぞ。
 



(11月16日更新)


Check

Event data

VR DIVE「ダムド・タワー ‐ホスピタル サイト-」

10月20日(土)~12月24日(月・休)
会期中無休
平日13:00~22:00、土日祝10:00~22:00(入場は閉館の30分前)
名古屋テレビ塔
料金-1500円(当日券のみ) 展望セット券-2000円 
※12歳以下利用不可 ※展望セット券の利用は17時まで

『ダムド・タワー』体験動画投稿コンテスト

投稿期間:11月19日~12月2日

★もっとも反響のあった動画を投稿頂いた方には、賞金3万円を贈呈!

参加方法:
 ①応募動画をTwitterで投稿してください。その際に、「ダムド・タワー」公式アカウント @DAMNEDTOWERと、ハッシュタグ #ダムドタワー体験動画 をいれて投稿してください。
 ②応募された投稿を「ダムド・タワー」公式アカウントが引用ツイートし、そのツイートへのリツイート数のいいね数の合計を競います。
 ③投稿および投票期間は12月2日まで。
 ※入賞者にはDMでご連絡をさせていただきますので、参加者は「ダムド・タワー」公式アカウントをフォローし、12月24日までフォローを外さないよう、お願いします。
※後日、賞金の贈呈式を予定しております。
 
注意事項:
 1)投稿動画内には、第三者の著作権、商標権、肖像権、プライバシー権、その他知的
所有権など第三者の一切の権利を侵害していないこと。
 2)営業活動もしくは営利を目的とする動画でないこと。
 3)政治、宗教活動に類する動画でないこと。
 4)公序良俗に反する動画でないこと。
 5)会場で動画撮影する際は、係員の指示にしたがうこと。
 そのほか主催者が適当でないと判断した動画については、コンテストに参加できません。

LINK

『ダムド・タワー』オフィシャルサイト
https://www.damnedtower.com/