ホーム > NEWS > 演劇のニュース一覧

演劇のニュース一覧


お笑い×クラシック
「オーケストラ新喜劇」
が中日劇場で開催!
大阪を代表するオーケストラ「日本センチュリー交響楽団」と大阪を代表する劇団「吉本新喜劇」がコラボする公演「オーケストラ新喜劇」が開催される。お笑いファン&クラシックファン必見の公演となること間違いなし!チケットは絶賛発売中!
(3月17日更新)
劇団四季「オペラ座の怪人」
名古屋公演の千秋楽が決定
新名古屋ミュージカル劇場で上演中の「オペラ座の怪人」の千秋楽公演を、8月21日(日)に行うことが発表された。千秋楽までの上演期間は11ヶ月、総公演回数は312回にのぼる。大人気ミュージカルをお見逃しなく。
(3月29日更新)
ラグーナテンボスに
4月29日(金・祝)、
歌劇団が登場!
長崎・ハウステンボスにて誕生したハウステンボス歌劇団が、系列施設である「ラグーナテンボス」にも登場することが発表された。そのために新たに劇場も作られ、公演を行う「チーム ハート(心)」のトップスターたちが会見を行った。
(12月29日更新)

名古屋四季劇場
オープニング作品は
「リトルマーメイド」に大決定!
来年秋に名古屋駅エリアにオープン予定の劇団四季の新たな拠点「名古屋四季劇場」。そのオープニング作品に選ばれたのは、四季とディズニーによる新次元ミュージカル「リトルマーメイド」。制作発表会の様子をどうぞ。
(12月 3日更新)
未来のミュージカルスター
は、あなた!
全国4都市で応募者募集中
次世代のミュージカル・スターの原石を発掘するために、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市で「全国拡大版 ミュージカル・ワークショップ~集まれ! ミュージカルのど自慢~」が開催される。ぜひ、応募してみよう!
(11月30日更新)
劇団四季「オペラ座の怪人」
入場者数100万人突破!
新名古屋ミュージカル劇場で上演中である劇団四季「オペラ座の怪人」の名古屋総入場者数が100万人を突破した。その記念すべき瞬間の模様をお届け。
(10月22日更新)

シアターラボ3
in名古屋能楽堂
夢幻不条理劇「蜘の糸」
動画コメントが到着
10月10日(土)に名古屋能楽堂で行われる舞台、シアターラボ3 in名古屋能楽堂 夢幻不条理劇「蜘の糸」。BOYS AND MENの勇翔などが出演し、地元の劇団あおきりみかんの鹿目由紀が作・演出を務める。その舞台のスペシャル動画が到着した。
(9月 8日更新)
人形劇俳優
たいらじょうから
動画コメントが到着
一人芝居と人形劇を融合させ、脚本・演出・音楽・人形のデザインまですべてを一人で手掛け、人形劇のイメージを覆す人形劇俳優・たいらじょう。彼の最高傑作ともいわれる作品「オズの魔法使い」が、6月14日(日)に愛知県芸術劇場大ホールにて上演される。公演に先駆けて、たいらじょうから動画コメントが到着した。
(6月 4日更新)
レミゼ特製バス
スペシャル企画実施中!
特設サイトへGO
レミゼ名古屋公演を盛り上げるべく、レミゼ特製ラッピングバスが愛知県の名古屋駅と栄エリアで走行中。レミゼバスの写真を撮って特設サイトに応募、もしくは中日劇場に郵送すると、6月30日(火)の名古屋千穐楽公演・A席のチケットが抽選で5組10名にあたるスペシャル企画を実施中だ。
(5月19日更新)

紅白で大きな反響を呼んだ
美輪明宏による音楽会
昨年末の紅白歌合戦で、エディット・ピアフの「愛の讃歌」を歌い、その圧倒的な歌でお茶の間に衝撃を与えた美輪明宏。その感動も冷めやらぬ今、ライフワークともいえる「ロマンティック音楽会」を開催する。
(1月15日更新)
「SHIP IN A BOTTLE」が
間もなく名古屋公演!
仰天の演出も明らかに
鈴井貴之が立ち上げたエンターテインメント・プロジェクト「OOPARTS」。彼らの4年ぶりとなる待望の公演「SHIP IN A BOTTLE」が11月18日(火)・19日(水)に名鉄ホールにて行われる。東京で初日公演が幕を開けて明らかになった衝撃の舞台演出とは!?
(11月12日更新)
千葉雅子×土田英生の2人芝居
『姐さん女房の裏切り』
名古屋公演、開催間近!
「猫のホテル」代表の千葉雅子と「MONO」代表の土田英生。劇団代表であり、共に劇作家・演出家・俳優の顔を持つふたりがタッグを組んだ舞台「姐さん女房の裏切り』の名古屋公演がいよいよ開幕する。本作で、作・演出・出演する土田英生からコメントも到着。
(10月17日更新)

ミュージカル「美女と野獣」
名古屋公演の千秋楽が決定
オープン15周年を迎えた新名古屋ミュージカル劇場に、15年ぶりに名古屋へ帰ってきたミュージカル「美女と野獣」。そして絶賛ロングラン公演をしている中、8月20日公演のカーテンコールにて、ついに名古屋公演の千秋楽の日が発表された。その様子をレポート。
(8月26日更新)
中日劇場8月公演「だいこん」
間もなくチケット発売
中日劇場が山本一力の時代小説「だいこん」を舞台化。同作の前売チケットが間もなく発売される。それに先駆ける5月9日には、原作者の山本はじめ、キャストの高橋惠子と石川梨華、脚本を手掛ける池田政之が来名。作品への想いや制作に向けての抱負を語った。
(5月16日更新)
劇団四季の東海地区の拠点
新名古屋ミュージカル劇場
オープン15周年
劇団四季の東海地区における拠点、新名古屋ミュージカル劇場がオープン15周年を迎えた。同劇場では現在、ミュージカル「美女と野獣」がロングラン中。アニバーサリー当日のカーテンコールでは舞台挨拶が行われ、それに観客も大きな拍手と声援で応えた。
(5月15日更新)
過去の記事を検索
カテゴリ別記事検索
  • アート
  • クラシック
  • イベント・レジャー
  • 音楽
  • 演劇
  • 映画
  • スポーツ