富山県のイベント

最新アルバム『822』を引っさげ<br>大規模な全国ツアーを展開
富山県
最新アルバム『822』を引っさげ
大規模な全国ツアーを展開

2002年のメジャーデビュー以降、「さくら(独唱)」「夏の終わり」「生きとし生ける物へ」などのヒット曲を世に送り出してきた森山直太朗。その後コンスタントにCDリリースとライブ活動を展開し、2016年にはデビュー15周年を記念したオールタイムベストアルバム『大傑作撰』をリリースした。そして今年、約2年半ぶりとなるオリジナルアルバム『822』をリリース。同作を携えて、10月から2019年6月までの大規模な全国ツアーを展開。聴く者の心を揺さぶる歌声と、軽快なトークはファンならずとも必見だ。

森山直太朗
2019年3月23日(土)
高周波文化ホール(射水市新湊中央文化会館)
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
藤原竜也×4人の美女<br>屈指の愛憎劇を見逃すな
富山県
藤原竜也×4人の美女
屈指の愛憎劇を見逃すな

近年、話題の舞台作品を次々に手掛けるホリプロが、翻訳劇の名手・森新太郎の演出でチェーホフ作品を上演する「森新太郎 チェーホフ・シリーズ」をスタート。第一弾の演目は、チェーホフの生前に上演されることのなかった幻の処女作「プラトーノフ」。タイトルロールの教師プラトーノフを演じるのは藤原竜也。プラトーノフを愛する未亡人アンナに高岡早紀、プラトーノフの元恋人ソフィヤに比嘉愛未が扮し、ダブルヒロインを務める。実力派が揃った屈指の愛憎劇をぜひ劇場で目撃してほしい。

「プラトーノフ」
2019年2月20日(水)~22日(金)
富山県民会館 ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
人気エッセイが朗読劇に<br>三田佳子、井上順ほか出演
富山県
人気エッセイが朗読劇に
三田佳子、井上順ほか出演

大正12年生まれの作家・佐藤愛子が出版したエッセイ集「九十歳。何がめでたい」。世間のさまざまな物事に憤り、まっすぐにモノ申す本作は「笑って泣いて、勇気をもらった」と評判を呼び、125万部を突破。そして、作者と同時代を生きてきた石井ふく子が演出を手掛ける朗読劇として上演が決定した。佐藤愛子役を女優・三田佳子が務め、彼女を取り巻くユニークな登場人物を井上順、石野真子、高田翔(ジャニーズJr.)が演じ分ける。自由な発想や語り口で痛快に世の中を斬る本作を観れば、心がスッキリすること請け合いだ。

朗読劇「九十歳。何がめでたい」
12月2日(日)
富山県民会館 ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
唯一無二の歌声を響かせる<br>山崎まさよしのライブへ行こう
富山県
唯一無二の歌声を響かせる
山崎まさよしのライブへ行こう

シンガーソングライターとして音楽シーンの最前線で活躍し続けている山崎まさよし。その唯一無二の歌声と優しいメロディーは、今も尚色褪せずに新たなファンを獲得している。誰の心にも響くメロディーと歌詞は、世代を問わずに多くの人を魅了している。だからこそ、彼は長年にわたって音楽シーンで強い存在感を放ち続けているのだろう。そして、山崎まさよしの魅力といえばライブ!人生で一度は彼の歌声を生で聞いてほしい。これまであなたが音楽で感動してきた想像を遥かに超える衝撃がまっている。

山崎まさよし
12月5日(水)
新川文化ホール 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
女子バレーの迫力を<br>生で体験できるチャンス
富山県
女子バレーの迫力を
生で体験できるチャンス

Vリーグの新シーズンがいよいよ開幕。中でもトップリーグであるV1(女子)が11月3日(土)からスタートする。V1のレギュラーラウンドは2019年2月まであり、3月からは上位6チームによるファイナルステージが行われる。富山県では11月17日(土)・18日(日)の2日間、YKK体育館でV1女子の試合が開催。見ることができるのは、KUROBEアクアフェアリーズ、岡山シーガルズ、PFUブルーキャッツ、NECレッドロケッツ、デンソーエアリービーズの5チームの試合だ。世界バレーで盛り上がっているこの時期にぜひ生のバレーをチェックしよう!

2018-19 V.LEAGUE Division1 WOMEN
11月17日(土)・18日(日)
YKK体育館
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
木彫の動物たちが大勢でお出迎え<br>話題の展覧会が富山に上陸
富山県
木彫の動物たちが大勢でお出迎え
話題の展覧会が富山に上陸

動物をモチーフとした彫刻「ANIMALS(アニマルズ)」シリーズを発表している彫刻家・三沢厚彦。クスノキを掘り出し彩色をしたほぼ等身大の木彫の動物の作品を創り出している。実際に見るとものすごい迫力だが、親しみやすくどこかユーモラスのあるところが彼の作品の特徴だ。今回は代表作「アニマルズ」の彫刻、絵画をはじめ、立山をテーマとする新作を紹介する。そして富山県美術館には、昨年の開館時より屋外広場と屋上に恒久設置されている作品があるのも見どころのひとつ。老若男女を虜にする可愛らしい「アニマルズ」に、会いに行こう!

富山県美術館 平成30年度企画展 三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA
12月25日(火)まで開催中
富山県美術館 展示室2・3・4
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
メジャーデビュー5周年企画!<br>初の47都道府県ツアーを展開
富山県
メジャーデビュー5周年企画!
初の47都道府県ツアーを展開

今年でメジャーデビュー5周年を記念し、5シーズンにわたり5リリース・5イベントの企画を展開中のKANA-BOON。これまでにシーズン1から、初のB面集やライブハウス5日間連続開催、さらにミニアルバムのリリースや対バンツアーを行ってきた彼らが、シーズン4として自身初の47都道府県ツアーへ繰り出す。「Let's go 55 ONE-MAAN!!」と銘打った本ツアーは、台湾公演も含む自身最大公演数のワンマンツアーだ。今後の活躍が楽しみな彼らの5周年を、ぜひ会場でお祝いしよう。

KANA-BOON
11月18日(日)
KANA-BOON
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
ベック新HC率いる富山<br>今季は常勝チームを目指す
富山県
ベック新HC率いる富山
今季は常勝チームを目指す

Bリーグ3年目のシーズンが10月4日に開幕する。B1富山グラウジーズは、トヨタ自動車アルバルクを優勝に導いた実績のあるドナルド・ベック氏がヘッドコーチに就任。残留争い常連になっているチームを常勝軍団へと進化させる。今季の目標はずばりプレーオフ進出。選手が大幅に変わった新チームで挑んだBリーグアーリーカップ北信越大会では2連覇を達成。決勝では新潟アルビレックスBB相手に100点ゲームをするなど、シーズンに向け期待が膨らむ結果に終わった。気になるホーム開幕戦は、10月6日・7日に行われる横浜ビー・コルセアーズ戦だ。

富山グラウジーズ
2018-19シーズン
富山市総合体育館/他
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
日本バレエ界の最高峰<br> Kバレエ カンパニー20周年
富山県
日本バレエ界の最高峰
Kバレエ カンパニー20周年

熊川哲也率いる「Kバレエ カンパニー」が、なんと設立20周年を迎えた。日本のバレエ界を語る上で「Kバレエ カンパニー」の存在は外すことができないだろう。そんな「Kバレエ カンパニー」の20周年の記念公演シリーズの前半が開催されることが決定! バレエ界に新時代をもたらした熊川版グランド・バレエ豪華3作品を上演するという。まずはバレエ界の歴史的大作「ドン・キホーテ」をお披露目するということで、絶対に見逃すことのできない公演になることは間違いない!

熊川哲也 Kバレエ カンパニー「ドン・キホーテ」
11月20日(火)
富山 オーバード・ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
J3カターレ富山<br>今季の目標はJ3優勝、J2昇格!
富山県
J3カターレ富山
今季の目標はJ3優勝、J2昇格!

J3が3月9日に開幕。富山市がホームのカターレ富山は、今季でJ3リーグ4年目を迎える。浮氣哲郎氏が監督に就任した、昨シーズンのリーグ前半戦は2位。昇格に希望が見えたが、後半戦で失速。3年目でのJ2復帰は叶わなかった。浮氣体制2年目の今季の目標はJ3優勝とJ2復帰。キャプテンに就任したDF今瀬淳也は、クラブの公式サイトを通じ「J3優勝を目指してキャプテンとしてチームのために全力で戦いたい」と意気込みを語った。シーズン前に行われたJ1ジュビロ磐田とのトレーニングマッチでは1対0で勝利しており、開幕に向けいい準備ができている模様。

富山県総合運動公園 陸上競技場
2018シーズン
富山県総合運動公園 陸上競技場
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中