富山県のイベント

全33公演のツアーを展開<br>キュウソが平成最後を駆け抜ける!
富山県
全33公演のツアーを展開
キュウソが平成最後を駆け抜ける!

日常の"あるあるネタ"や鋭い社会風刺を織り交ぜた独特なユーモアセンスで、着実に人気を獲得している彼ら。熱量高めのライブも話題を呼び、各地のフェスにも引っ張りだこだ。そんな彼らが、2018年12月にニューアルバム『ギリ平成』をリリース。すでにライブでも披露されている「推しのいる生活」をはじめ、「KENKO不KENKO」「米米米米」「ギリ昭和」など、キュウソらしいコミカルな楽曲が収録されている。そして2019年の1月より、同作を引っさげた全33本に及ぶ全国ワンマンツアーを開催。"ギリギリ平成"を駆け抜ける彼らをお見逃しなく!

キュウソネコカミ
4月3日(水)
富山MAIRO
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
豪華歌姫&オーケストラの夢の競演<br>一夜限りの贅沢なコンサート
富山県
豪華歌姫&オーケストラの夢の競演
一夜限りの贅沢なコンサート

アーティストとオーケストラによる夢の競演「ビルボードクラシックス」。富山を舞台に行われており、4回目となる今回は、なんと女性が主役。出演アーティストは、NOKKO、杏里、小柳ゆき、Crystal Kay、元 ちとせ、福原美穂がラインナップ。歌唱力はさることながら、あらゆる世代が揃った華やかな顔ぶれとなった。そして指揮を務めるのは、世界を舞台に活躍する西本智実。演奏をオーケストラ・アンサンブル金沢が務めるほか、富山の合唱団の出演もアナウンスされている。歌姫たちとオーケストラによる一夜限りのコンサートを、ぜひ会場で堪能しよう。

billboard classics festival 2019 in TOYAMA -百花繚乱、ヴィーナスたちの競演-
2月26日(火)
富山 オーバード・ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
大注目の舞台「奇跡の人」に<br>高畑充希、鈴木梨央が出演
富山県
大注目の舞台「奇跡の人」に
高畑充希、鈴木梨央が出演

家庭教師・アニー・サリヴァンと少女・ヘレン・ケラーの物語を描いた舞台「奇跡の人」が上演されることが決定。世界中に感動を届けて愛された作品であり、初演から60年以上が経過した今も上演され続けている傑作だ。演出を務める森新太郎は、2014年読売演劇大賞 大賞・最優秀演出家賞を受賞している天才だ。演劇界でも大きな注目を集めている森がどのような作品に仕上げるのか期待したい。アニー・サリヴァン役には高畑充希、ヘレン・ケラー役に鈴木梨央と注目度の高いキャストがラインナップされているのも大きな魅力だ。ぜひとも劇場で体験してほしい!

「奇跡の人」
5月4日(土・祝)・5日(日・祝)
富山県民会館 ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
 神田沙也加のハマリっぷりにも注目!<br>ハッピー・ミュージカルが再演
富山県
神田沙也加のハマリっぷりにも注目!
ハッピー・ミュージカルが再演

主演に神田沙也加を迎え、2017年に日本初上演となったミュージカル「キューティ・ブロンド」。恋もオシャレも勉強も全力投球で過ごす主人公・エル。彼女の持ち前のポジティブさで周囲の偏見や困難を吹き飛ばしていく姿には、多くの人が勇気をもらえるような作品だ。このエル役に扮した神田のハマリっぷりが評判を呼び、神田はこのエル役で「第43回菊田一夫演劇賞」を受賞!そして待望の再演が決定した。他キャストに平方元基、植原卓也、樹里咲穂などの実力派俳優が名を連ねる。最高に爽快なハッピー・ミュージカルをお見逃しなく!

ミュージカル「キューティ・ブロンド」
3月31日(日)
富山 オーバード・ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
舞台「イーハトーボの劇列車」で<br>松田龍平が舞台初主演
富山県
舞台「イーハトーボの劇列車」で
松田龍平が舞台初主演

日本の小説家、劇作家、放送作家として多大な活躍をした井上ひさし作による宮沢賢治の評伝劇「イーハトーボの劇列車」が上演される事が決定した。演出を務めるのは以前にも井上ひさし作の「十一ぴきのネコ」を手がけた長塚圭史が行う。さらにビックトピックとしては今回が舞台初主演となる松田龍平が主人公・宮沢賢治役を演じる。その他には山西惇、岡部たかし、村岡希美、土屋佑壱、松岡依都美、天野はな、宇梶剛士などが出演するので注目の一作となることは間違いない!

「イーハトーボの劇列車」
3月12日(火)
富山県民会館 ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
今、大注目の東京ゲゲゲイ<br>オリジナルの世界観を堪能しよう
富山県
今、大注目の東京ゲゲゲイ
オリジナルの世界観を堪能しよう

ダンスと音楽を駆使し、オリジナル表現を切り拓く東京ゲゲゲイ。リーダーのMIKEYのもと、Bow、Marie、Miku、Yuyuの5人で構成されるアーティスト集団だ。2016年には、ストリートダンス界としては初めて、第10回日本ダンスフォーラム賞を森山未來と同時受賞。2017年にアメリカデビュー、またMV『ゲゲゲイの鬼太郎』は、YouTubeで1900万回再生を突破している。今回は最新アルバム「黒猫ホテル」の楽曲でおくる、圧巻のステージになるという。ぜひとも東京ゲゲゲイのオリジナルな世界観を味わってみてほしい。

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団Vol.Ⅲ 「黒猫ホテル」
3月1日(金)
富山 オーバード・ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
藤原竜也×4人の美女<br>屈指の愛憎劇を見逃すな
富山県
藤原竜也×4人の美女
屈指の愛憎劇を見逃すな

近年、話題の舞台作品を次々に手掛けるホリプロが、翻訳劇の名手・森新太郎の演出でチェーホフ作品を上演する「森新太郎 チェーホフ・シリーズ」をスタート。第一弾の演目は、チェーホフの生前に上演されることのなかった幻の処女作「プラトーノフ」。タイトルロールの教師プラトーノフを演じるのは藤原竜也。プラトーノフを愛する未亡人アンナに高岡早紀、プラトーノフの元恋人ソフィヤに比嘉愛未が扮し、ダブルヒロインを務める。実力派が揃った屈指の愛憎劇をぜひ劇場で目撃してほしい。

「プラトーノフ」
2月20日(水)~22日(金)
富山県民会館 ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
ベック新HC率いる富山<br>今季は常勝チームを目指す
富山県
ベック新HC率いる富山
今季は常勝チームを目指す

Bリーグ3年目のシーズンが10月4日に開幕する。B1富山グラウジーズは、トヨタ自動車アルバルクを優勝に導いた実績のあるドナルド・ベック氏がヘッドコーチに就任。残留争い常連になっているチームを常勝軍団へと進化させる。今季の目標はずばりプレーオフ進出。選手が大幅に変わった新チームで挑んだBリーグアーリーカップ北信越大会では2連覇を達成。決勝では新潟アルビレックスBB相手に100点ゲームをするなど、シーズンに向け期待が膨らむ結果に終わった。気になるホーム開幕戦は、10月6日・7日に行われる横浜ビー・コルセアーズ戦だ。

富山グラウジーズ
2018-19シーズン
富山市総合体育館/他
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中