熱海市のイベント

音楽の都・ウィーンが誇る少年合唱団<br>最高峰の「天使の歌声」が舞い降りる
熱海市
音楽の都・ウィーンが誇る少年合唱団
最高峰の「天使の歌声」が舞い降りる

ウィーン少年合唱団の創立は1498年。巨匠トスカニーニが彼らのコーラスを評して「天使の歌声」と命名したことでも有名であり、世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。彼らは10歳から14歳の約100名のメンバーで構成されており、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーという作曲家の名がついた4つのグループに分かれて活動。ウィーン国立歌劇場でのオペラにも数多く出演し、ウィーン・フィルともしばしば共演しているほどだ。世界最高峰の歌声を、ぜひ会場で堪能しよう。

ウィーン少年合唱団
5月10日(金)
救世会館 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中