静岡市のイベント

あのキャラクターも登場!<br>作品のリアルな世界を満喫しよう
静岡市
あのキャラクターも登場!
作品のリアルな世界を満喫しよう

「もしも○○が○○だったら」という豊かな想像力から数々のヒット作品を生み出している、ディズニー/ピクサー。この「もしも」をテーマに、ディズニー/ピクサーの世界に入り込んで楽しめる体験型のイベントが開催。静岡清水文化会館で1ヵ月にわたり行われる。代表作品である「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「カーズ」の4作品のエリアがあり、それぞれの世界を満喫できるのだ。ディティールまでこだわって作られた世界は、思わずカメラを向けたくなるほどの完成度の高さなので、期待して会場へ行こう。

ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界
9月8日(金)~10月9日(月・祝)
静岡市清水文化会館(マリナート) ギャラリー
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
世界的童話作家の半生を描く舞台<br>ミュージカル「アンデルセン」上演!
静岡市
世界的童話作家の半生を描く舞台
ミュージカル「アンデルセン」上演!

「親指姫」「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「はだかの王様」など、子どもの頃に一度は触れたことのある童話。それらの作品を作り出したのが、デンマーク出身の世界的童話作家 ハンス・クリスチャン・アンデルセン。ミュージカル「アンデルセン」は、彼が童話作家として生きていく半生を描いた物語だ。上記で羅列した童話作品のストーリーを織り交ぜながら、ミュージカルが行われるという。苦悩と葛藤を描きながらも、最後には自分の生きる道を見つけるアンデルセン。その生き様を美しい音楽とクラシックバレエで表現する。ぜひ、生の舞台を体験してほしい。

劇団四季「アンデルセン」
9月13日(水)~9月26日(火)
静岡市民文化会館 大ホール/他
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
今年のテーマは日本の祭<br>泡まみれで踊りまくろう!
静岡市
今年のテーマは日本の祭
泡まみれで踊りまくろう!

地中海の楽園・イビサ島の「泡パーティー」を元にして生まれた大型の野外フェスが静岡で開催される。泡スライダーなどの泡アトラクションやフォトブース、アーティストのステージに加え、今年は日本の祭をテーマに様々な催しが行われる。360度から泡が放出される「泡やぐらブース」や、フォトジェニックな泡フードが楽しめる「泡縁日ブース」など、泡まみれになりながら祭り気分を体験できる。極めつきは阿波踊りと泡のコラボ演出。世界的に活躍する阿波踊りエンターテインメント集団「寶船」によるステージは必見。

泡フェス祭SHIZUOKA2017
8月26日(土)・27日(日)
清水マリンパーク
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
日本の演劇界に一石を投じる作品<br>藤原竜也、仲村トオルなどが出演!
静岡市
日本の演劇界に一石を投じる作品
藤原竜也、仲村トオルなどが出演!

劇作家・演出家として活躍する長塚圭史と前川知大。演劇界を担っていく2つの才能が激突して作られる舞台「プレイヤー」が上演される。物語の舞台となるのは、とある都市のリハーサル室。そこに集まるのは国民的スターから地元の大学生まで、あらゆるキャリアを持つ俳優。幽霊の物語「PLAYER」を演じていくと、次第に現実と虚構が入り交じっていく...。そして、出演者は日本屈指の俳優が勢揃い。藤原竜也、仲村トオル、成海璃子、シルビア・グラブ、峯村リエ、高橋努などが出演。演劇の歴史を変える傑作をぜひ劇場で!

「プレイヤー」
9月9日(土)・10日(日)
静岡市民文化会館 中ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
ラブソングの王様・鈴木雅之<br>ソロデビュー30周年ライブ開催!
静岡市
ラブソングの王様・鈴木雅之
ソロデビュー30周年ライブ開催!

2015年はシャネルズでデビューして35周年を迎え、現在ソロデビュー30周年という節目の年を迎えている鈴木雅之。「ラブソングの王様」という異名をもつ彼は、日本トップクラスといえる歌唱力と表現力をもつ歌い手だ。そして、待ちに待ったアニバーサリーツアーで静岡へやってくる。鈴木雅之の歴史を一夜で体験できるようなライブへ、是非足を運んでほしい。カヴァー・アルバムシリーズ第3弾『DISCOVER JAPAN Ⅲ~the voice with manners~』を8月23日にリリースするので、そちらのチェックもお忘れなく!

鈴木雅之
9月24日(日)
静岡市民文化会館 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
主演・三宅弘城のシリーズ4作目<br>相手役には二階堂ふみが出演!
静岡市
主演・三宅弘城のシリーズ4作目
相手役には二階堂ふみが出演!

舞台、テレビ、映画に出演しながら、バンド活動もするなど、マルチに活躍している三宅弘城が主演を務めるM&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、腹におさめる」が上演される。2015年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」でも注目を集めた三宅だが、この「鎌塚氏」シリーズは彼が完璧なる執事・鎌塚アカシに扮する。なんと今回の作品でシリーズ4作目となることから、人気の高さがうかがえる。その他の出演者には二階堂ふみ、眞島秀和、谷田部 俊、玉置孝匡、猫背椿、大堀こういちなどが名を連ねている。

M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、腹におさめる」
9月18日(月・祝)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
昨シーズンJ2得点王の鄭大世<br>J1の舞台でも得点量産を期待
静岡市
昨シーズンJ2得点王の鄭大世
J1の舞台でも得点量産を期待

一昨年、クラブ史上初のJ2降格を経験した清水エスパルスが、降格から一年でJ1に復帰。J2の舞台を初めて経験した昨季は、シーズン後半にクラブ新記録となる9連勝で見事昇格を決めた。キャプテンでエースの鄭大世は26ゴールをあげ、2位の19ゴールを大きく引き離した記録で得点王を獲得。再びJ1の舞台に立った清水エスパルスは、開幕戦は敗れたものの、2節では強敵広島を相手に貴重な勝利をもぎ取った。熱きハートと決定力を持つキャプテンの下、J1に再挑戦する清水エスパルスから目が離せない。

清水エスパルス
2017シーズン
IAIスタジアム日本平
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中