静岡市のイベント

ディズニーが贈る吹奏楽の祭典<br>好評を博し2019年も開催
NEW!
静岡市
ディズニーが贈る吹奏楽の祭典
好評を博し2019年も開催

ディズニーの名曲を吹奏楽で演奏する「"ブラバン・ディズニー!"コンサート」。2017年の初開催時に好評を博し、三度目となる2019年は全国ツアーを展開する。コンサートでは、観客全員が演奏に参加できたり、演奏曲目をリクエストできるコーナーなど、全員で一緒になって楽しめる様々な企画も予定されている。そして今回は国内屈指のプロ吹奏楽団、シエナ・ウインド・オーケストラを演奏に迎え、誰もが口ずさむディズニーの名曲たちを、エンタテインメント溢れる演奏でお届け。吹奏楽×ディズニーによる夢の祭典をお楽しみに!

“ブラバン・ディズニー!” コンサート2019
3月10日(日)
静岡市民文化会館 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
吉本新喜劇60周年記念!<br>関西を飛び出し47都道府県へ
静岡市
吉本新喜劇60周年記念!
関西を飛び出し47都道府県へ

土曜のお昼といえば!な国民的人気番組「吉本新喜劇」。1959年の発足以来、老若男女から愛され続けてきた新喜劇が、2019年に60周年を迎える。全国の視聴者に60年の感謝を直接伝えるべく、全47都道府県をまわる過去最大規模の全国ツアーを開催する。今回は小籔千豊・川畑泰史・すっちー・酒井藍の4座長が、2座長ずつタッグを組み3班体制で展開。静岡公演はすっちー・酒井藍が人気芸人を引き連れてやって来る。日頃のストレスも吹き飛ばしてくれるような(!?)爆笑のステージに、みんなで遊びに行こう!

吉本新喜劇ワールドツアー ~60周年 それがどうした!~静岡公演
4月28日(日)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
変わらないロックを歌い続ける<br>クロマニヨンズの激熱ライブは必見
静岡市
変わらないロックを歌い続ける
クロマニヨンズの激熱ライブは必見

ザ・ブルーハーツの甲本ヒロト、真島昌利を中心に結成された4人組ロックバンド、ザ・クロマニヨンズ。2006年のデビュー以降、全くアクセルを緩めることなく爆走している彼らが12枚目のアルバム「レインボーサンダー」をリリースした。同作を引っさげ、11月から半年にわたるツアー「ザ・クロマニヨンズ ツアー レインボーサンダー 2018-2019」を全国で開催中だ。デビュー以降も変わらぬロックを鳴らし続け、今もなお指示されている彼らのステージは、激アツなライブとなること必至。

ザ・クロマニヨンズ
3月15日(金)
静岡市民文化会館 中ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
藤原竜也×4人の美女<br>屈指の愛憎劇を見逃すな
静岡市
藤原竜也×4人の美女
屈指の愛憎劇を見逃すな

近年、話題の舞台作品を次々に手掛けるホリプロが、森新太郎の演出でチェーホフ作品を上演する「森新太郎 チェーホフ・シリーズ」をスタート。第一弾の演目は、チェーホフの生前に上演されることのなかった幻の処女作「プラトーノフ」。タイトルロールの教師プラトーノフを演じるのは藤原竜也。彼を愛する未亡人アンナに高岡早紀、プラトーノフの元恋人ソフィヤを比嘉愛未が演じ、ダブルヒロインを務める。森新太郎と初タッグを組む藤原竜也が、4人の女性の愛に溺れ破滅していく教師役で新境地に挑む。

「プラトーノフ」
3月9日(土)・10日(日)
静岡市民文化会館 中ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
神田沙也加のハマリっぷりにも注目!<br>ハッピー・ミュージカルが再演
静岡市
神田沙也加のハマリっぷりにも注目!
ハッピー・ミュージカルが再演

主演に神田沙也加を迎え、2017年に日本初上演となったミュージカル「キューティ・ブロンド」。恋もオシャレも勉強も全力投球で過ごす主人公・エル。彼女の持ち前のポジティブさで周囲の偏見や困難を吹き飛ばしていく姿には、多くの人が勇気をもらえるような作品だ。このエル役に扮した神田のハマリっぷりが評判を呼び、神田はこのエル役で「第43回菊田一夫演劇賞」を受賞!そして待望の再演が決定した。他キャストに平方元基、植原卓也、樹里咲穂などの実力派俳優が名を連ねる。最高に爽快なハッピー・ミュージカルをお見逃しなく!

ミュージカル「キューティ・ブロンド」
3月6日(水)
静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
男子バレーの迫力を<br>生で体験できるチャンス
三島市
男子バレーの迫力を
生で体験できるチャンス

Vリーグの新シーズンがいよいよ開幕。Vリーグは男女ともにそれぞれV1からV3までの3つのリーグに分けられる。その中でもトップリーグであるV1(男子)が10月26日(金)からスタートする。V1のレギュラーラウンドは2019年2月まであり、3月からは上位6チームによるファイナルステージが行われる。静岡県では11月11日(日)~2019年2月10日(日)三島市民体育館などでV1男子の試合が開催。見ることができるのは、ホーム開催となる東レアローズ、JTサンダーズ、堺ブレイザーズなどの試合だ。世界バレーで盛り上がっているこの時期にぜひ生のバレーをチェックしよう!

2018-19V.LEAGUE Division1 MEN
シーズン中
三島市民体育館/他
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
最新アルバム『822』を引っさげ<br>大規模な全国ツアーを展開
静岡市
最新アルバム『822』を引っさげ
大規模な全国ツアーを展開

2002年のメジャーデビュー以降、「さくら(独唱)」「夏の終わり」「生きとし生ける物へ」などのヒット曲を世に送り出してきた森山直太朗。その後コンスタントにCDリリースとライブ活動を展開し、2016年にはデビュー15周年を記念したオールタイムベストアルバム『大傑作撰』をリリースした。そして今年、約2年半ぶりとなるオリジナルアルバム『822』をリリース。同作を携えて、10月から2019年6月までの大規模な全国ツアーを展開。聴く者の心を揺さぶる歌声と、軽快なトークはファンならずとも必見だ。

森山直太朗
2月9日(土)
静岡市民文化会館 大ホール
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中