静岡市のイベント

ショパンの自筆譜や手紙など<br>貴重な作品約250点を展示!
NEW!
静岡市
ショパンの自筆譜や手紙など
貴重な作品約250点を展示!

世界中で愛され続ける、ポーランド出身の作曲家フリデリク・ショパン。日本・ポーランド国交樹立100周年を記念し、国立フリデリク・ショパン研究所の全面協力のもと、ショパンにまつわる展覧会が開催中。本展では、生前に制作されたショパンの肖像や、19世紀に制作された絵画、日本におけるショパン受容を示す資料など、国内外からの出品作約250点が展示される。特に、ショパンの自筆譜や手紙はポーランド国外では見る機会の少ない貴重なもので、日本初公開のものも含まれるそう。彼に半生をたどる貴重な展覧会をお見逃しなく。

ショパン-200年の肖像
9月22日(火・祝)まで開催中
静岡市美術館
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中
時代を超えて愛される<br>ミュシャの秘密を紐解く展覧会
静岡市
時代を超えて愛される
ミュシャの秘密を紐解く展覧会

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ。「線の魔術」とも言われる繊細で華やかな作品で多くの人々を魅了し、後世のアーティストに多大な影響を与えてきた画家であるミュシャの秘密を紐解く展覧会が静岡にやって来る。本展では、ミュシャ幼少期の作品や、20代に手掛けたデザインやイラスト、ミュシャの名前を一躍有名にしたポスターなどを展示。ミュシャの原点と作品の魅力に深く迫る。時代を超えて愛されるミュシャのすべてがわかる、これまでにないミュシャ展をお楽しみに。

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術
9月6日(日)まで開催中
静岡県立美術館
公演詳細、チケットのお求めはコチラ
チケット発売中